meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

1年ぶりの松江帰省。

島根県松江市に来ている。なんか、犯人が犯行現場に帰ってきたような気持ちだったり、そうでもなかったりする。1年前まで、松江市民だった。3年間ほど松江に住んでいた。岐阜に引っ越したのが、去年の5月29日のことだった。 ほんとにまるっと1年ぶりだ…

もう終身雇用なんて守らなくていいと思っている

トヨタの社長が終身雇用難しい発言をしたとかいうニュースが聞こえてきた。もう時代も令和だし、そろそろそうなるだろうなぁ、なんて転職まみれのぼくは呑気に受け取った。そりゃあ、そんな雰囲気にもなってくるだろう。日本型経営を続ける企業があってもい…

『ヒトニツイテ』五味太郎 ― ヒトッテヤツハ・・・

五味太郎の本を買った。ぼくの中で五味太郎と言えば『ことわざ絵本』であって、小学校低学年とかそれぐらいの時期に、何度も何度も読み返したものであった。すっごい好きというわけではなかった。ただ、なんというか、そのテンションがクセになる。時間があ…

ゴールデンウィーク10連休の効用。

10連休も残すところあと2日になった。予定のない連休を過ごしてみて思うことは、こんだけ長い休みがあるっていいな、ってことだ。いや、そのままの意味で受け取ってもらうと困る。こんだけ長いと、それなりに日常のリズムができてくる。それがとてもいい…

大きな物語から、小さな物語へ。平成最後の日に書いてみる大雑把な話。

官製だろうと、宮家の事情だろうと、それが押し付けであったとしても、区切りとなったのだから、それを楽しめばいい。今日が平成最後の日だ。泣いても笑っても、もう、平成という時代は戻ってこない。ここで蓋を閉めて、パッケージングされる。なにもないだ…

本を「読む」ということは、どういうことなのだろうか?

ゴールデンウィークの初日は、部屋の模様替えと、プランターの世話と、ちょっとした断捨離と、掃除と、昼寝で過ぎていった。家事の合間に、レイ・ブラッドベリの短編を挟む。ぐ、ぐ、と踏みしめていくように、『10月はたそがれの国』を読み進める。ひとつひ…

【山登りlog】岐阜_養老山_859m

きつかった。桜の盛りに養老山に登ってきました。これまで金華山、南宮山が400mぐらいの山だったので、800mをこえる養老山は「チャレンジ」でした。結果としては、登れんことはなかったし、楽しかったけど、しんどかった、です。●◯。。。... いつもより標高…

岐阜に来てからハマった美味いもの3つ。

4月になった。新年度である。しばらく4月とは思えない寒さの日が続いたが、今週末には本格的な春の気温になるのかなぁ、という予報になっている。年度が変わった。あと2ヶ月もすれば、岐阜に住みはじめて1年である。時が経つのは速い。あっという間、で…

とある大きな組織の中での生存戦略

振り返ってみるに、現在、自分史上一番よろしくない思考の上司に仕えていると思われる。それはそれなりに危険なことではある。なので、まぁ、基本的にはもう組織の外に出てしまおうという方針で動いている(いいところがあったら教えてほっしぃ)。 流れ上、…

最近、インターネットがインターネット的に思えない件

ラジオで平成ネット史(仮)を聴いていた。ふと思いついて「自分にとっての平成ってなに?」と聞いてみたら、「青春」と返ってきた。YoutubeでPerfumeのMVをひたすら眺めて、そういえば昔はPVって言ってなかったっけ、と首をかしげた。Appleがハードを発…

【山登りlog】岐阜_南宮山_419m

南宮山に登ってきました。 登山に関しては、初心者も初心者です。島根にいたころに2回ぐらい職場の方に連れてってもらったんですが、なにせランニングシューズしか持っていなかったもんだから、あっちこっちと気軽に登るわけにもいかず。結局、山登りとは縁…

東日本大震災から8年が経った。ぼくは今、どこにいるだろうか。

3月11日になった。朝6時過ぎに起きて、もさもさと朝ごはんを食べる。ラジオは震災の話。影山知明さんが話していた。そういえば、震災が起こって、クルミドの夕べに行き損ねたんだったっけ。内閣府の事業の中間報告会が延期だったか、中止だったかになっ…

ゴールデンウィークの10連休に何をするのか問題。

日本人は本当に休むのが苦手なのだなぁ、などと思ってしまう。夜、NHKラジオでは今年のゴールデンウィーク、10連休に対する賛否が話題になっていた。10連休があると困る、という人もいるらしい。 サービス業の人が忙しいのはわかる。ただ、そればかり…

ラジオを探して、Google home mini に辿り着きました。

我が家にGoogle home miniがやって来ました。衝動買いといえば、衝動買い。といっても、結構前からスマートスピーカーは検討していて、わりといいタイミング、いい価格で購入できたのではないかな、と思っています。COSTCOで3,980円でした。 狙いは完全にラ…

『無限論の教室』野矢茂樹 − ロジックってやつに蹴りを入れたい

『無限論の教室』を読んだ。なんで読もうと思ったのかは、よくわからない。ただ、野矢茂樹さんの本がKindleで安くなっていたから、手が出てしまったとも言えるし、いやいや、何かこの手の本を読んでみたい欲に支配されていたのかもしれない。実用的な本ばか…

無印良品の鉄フライパン。長く使い続けられるものを選んだ。

長年使ってきたダイアモンドコーティングのフライパンが、遂にこびりつくようになってしまった。こうなってしまうと、何でもかんでもこびりつく。油をどぼどぼっと投入して、うまいこと浮かせれば何とかなることもあるけれど、毎回そんなにいい具合にできる…

思ったことを、思ったように書く、難しさ。

文章を書くときに、Delete(WindowsならBackSpace)を使わないことはない。なに、文章の崩れを気にすることはない、と割り切ってズラーッと書いてはみるのだけれど、それでだって、いつも頭の中で、この表現はどうだろう、ああうまい言葉が思いつかない、な…

『翻訳夜話』 村上春樹・柴田元幸

村上春樹は嫌いだ。と、思っていた。文章がまだるっこしいし、そのうち何を読んでいるのかわからなくなるし、結局どういう話だったのかもピンとこない。読んでいるうちに字面をずーっと追っかけるだけになってしまう。だから、ぼくはハルキストにはなれない…

古いシステムより新しいシステムの方が使えるかというと、そうでもないという話。

組織をいくつか渡り歩いているからか知らないが、どうも業務システムの更新ってな局面にぶつかることが多い。すっごいふるーくて、化石のようなシステムがまだ現役で動いていて、そろそろ流石にやべぇんじゃねーの的な話が降り積もって、ようやくやっと重い…

次のパソコンを考える。

MacbookProがヤバい。というほど、ヤバくはないのだけれど、そろそろ「次」を視野に入れなくてはならなくなってきた。今、使っているMacbookProは、Mid2012のRetinaである。名古屋にいるときに、えいやーっと購入した母艦で、CPUはCore i7、メモリが8G、スト…

新年、そうそう。

あけましておめでとうございます。2019年となりました。大晦日は珍しく、紅白歌合戦をフルで見ておりました。いつもはなんだかんだでチャンネルを変えられたりもしていたのですが、今回はずーっと紅白でした。見てみると意外とおもしろく、この人だれやろ、…

生き延びられたこと、生き延びること。

年末、年の瀬です。年末年始の休みに入っています。昨日は予想以上に積もった雪でそれなりにクオリティの高い雪だるまをつくってしまった後、岐阜まで出て帰省中の友達とランチをして、帰ってからは自分たちの帰省準備。夕方には車で実家に向かう相方を見送…

損得勘定世界にて。

仕事の報酬は仕事である、と書くとなんともワーカホリックな感じになるが、だからといってただただ報酬を求めて仕事をしているかと言われると、そうでもない。人間はさほどシンプルで合理的につくられてはおらず、複雑でめんどくさくって天の邪鬼なのである…

情報過多の時代

情報が多い。インターネット黎明期だったか、2000年を過ぎた頃だったか、人の情報摂取量がうん倍になったとかいう話があった。それも今やスマホ時代、タブレット時代。どういうふうに「情報の摂取量」を計測したのかはわからないけども、たぶん、さらにうん…

電子マネー元年

なんだかんだで1年を振り返る時期に入ってきました。今年は荒波に揉まれ飲まれて、よく生きて年末を迎えられたなぁ、なんて呆けてられるのが不思議なぐらいの年になりました。いやぁ、変わった。変わり過ぎて、正直、頭の整理が追いついていません。 ただ、…

死ぬまで働く世代。

温泉に入ってぼーっとしていたら、旅行者らしき爺さんが2人はいってきた。話題は旅の話である。どうやら、爺さんAは京都が嫌いらしい。話しかけても人がろくに返答せん、とのこと。見知らぬ人と話すのが旅の楽しみなのだろう。爺さんBもそれに同意する。…

日本語が書けない。

文章は意外と難しい。いい文章を書こうと思って机に向かってみても、かじりついてみても、なかなか文章は書けない。書いては消して、書いては消してと繰り返した文章よりも、吐き出すようにつらつらつらっと書いた文章の方が気持ちがいいことも多い。一体、…

インプットの日々。(簿記とか)

がしがしとインプットする日々が続いている。こんなに勉強らしい勉強をするのも久しぶりかもしれなくて、少し受験勉強時代なんかを思い出す。机に向かって、参考書を読み、問題を解いて、答え合わせをする。こういう勉強法が今の自分に有効だとは思ってなか…

写真データの管理を考える。

いちおう、これでも、趣味は「写真です」と答える人間である。ここ3年ぐらい、いや、もっとだな、4年ぐらいはカメラの機材が更新されないままなんだけど、それでもなんだかんだでちょいちょい、少しずつは、カメラを持ち出して、どうなるわけでもない写真…

寄付するスタンス

少し前の朝のNHKラジオ。豪雨災害関連ということで、ゲストが寄付についての解説をしていた。義援金と支援金の違い、ふるさと納税で応援する方法、とかとか、などなど。未だに義援金と支援金の違いってのが浸透してなかったりするんだろうなぁ、と思って…