meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

働く

無理が通れば道理が引っ込むならば、無理を通せば無敵なのか。

とても悩ましい。これに関しては、ずーっと前から考え込んでいて、答えが出ない。答えが出ないだけならまだいい。本当に、生存戦略としての筋肉の重要性に、わたし自身が敗北しつつあるから怖いのだ。 世の中、オラオラした方が勝つ。これがどうにも尤もらし…

無理が上から降ってくる、サラリーマン的哀しさについて

経営者ってのは、そんなもんじゃないの、と、名古屋で会った友達は言った。今の上司がさ、社会人になってから初めて出会うレベルの馬鹿なんだよね、と、東京で会った友達は言った。どちらも仕事上の話で、どちらも指示に関係する話である。 一方は、大量の郵…

マニュアルとか手順書とかに載せられない「やり方」を見落とさないこと

最近、ぼーっと考えていることと言えば、スタイルのことである。スタイルというと、ライフスタイルとか、スタイルがいいとか、ワークスタイルとか、そういうもので、姿勢でもあるし、なんというか形はあるけどもふわっとしていてうまく掴めそうで掴めない、…

マイプロとか、そのポイントとかなどの話などなど。

なんだかんだで定期的にマイプロの話が出てくるような気がしている今日このごろ。お久しぶりの投稿になりました。kimuraです。最近、再度マイプロ話が出てきましたので、そもそもマイプロとはなんぞや?という話とか、いくつかのポイントを書いておこうとい…

人に恵まれていること。人に生かされているなぁと感じること。

お昼ごろ、京都の友達からメッセージが入る。これから松江に来るとのことで、あわてて仕事を終わらせる。事務所を出たところで、集中講義で会った学生に声をかけられて、少々驚く。さすがに名前を覚えられていたようで、何となく嬉しくもある。一旦帰って、…

教育評価をどうするか問題。適切なルーブリックはどうやって浸透させたらいいんだろう?

何を考えているやらkimuraです。当然のことながら、こんなことを考える身分ではありませぬ。ありませぬけども、目の前にひょこんと現れたからには、何も考えずにスルーするわけにもいきませぬ。自分、不器用ですから。 ルーブリック問題が降ってきたのは、た…

どのぐらい首を締めるか?が制度設計の要だと思うんです。

どうやら何とか繁忙期を乗り越えたようです。ほどほどに業務がなくなって、だいぶとヒマになりました。ヒマしてる場合じゃないんだけど、まぁ、こういうときぐらいはサボらせてください。えっと、いっつもサボってんじゃんってツッコミはなしで。(;・∀・) …

ロジカルシンキングというパラダイム。ロジックの海に沈むなかれ。

ロジカルシンキングは基本のスキルだよ。それを構成するのは、帰納法とか演繹法だよ。というような文章を見かけました。帰納法とか演繹法ってのは、わかる人にしかわかっていない、とっても基礎の部分で、そやつを意識的に取り出すのはよいことだよなぁ、な…

学ぶ人にはコツがある。「学びのエンジン」(仮)という仮説について。

台風が去って、一気に涼しくなりました。えらい変化に身体が戸惑っております。建物の中の方がぬくい。まさかこんな世界が来るなんて、真夏の頃には想像もできませんでした。いやぁ、秋ですな。 先日の集まりから頭が教育づいておりまして、わたし自身の関心…

昔、企画をつくるときに使ってたフレームを見つけたので、晒しておく。

コミュニティ・ユース・バンクmomoが今年で10周年を迎えるそうで。momoは東海地域のNPOバンクで、地域に貢献する事業、課題解決を目指す事業にお金を融資する、ってなことをしております。気になる人は調べてみてくださいまし。 コミュニティ・ユース・バ…

イレギュラーなトラブルって楽しいんだけど、しっかり段取り組みたいという矛盾。

人間とはわがままなもので。いろいろとやっていて思うのは、いい雰囲気で活動をしているときは、意外とトラブルが多いということです。イレギュラー、アウトバウンド、予想外。ええええ、そんなこと起こっちゃうの!?ってのがあると、一気にその場に活気づ…

「仕事があるって素晴らしいのだなぁ」とニートだったパートが思い始めているってこと。

働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる〜!、って言ってた時代もありました。今日も適度な勤務を終えたkimuraです。こんにちは。いやぁ、責任がないからなのかわかりませぬが、最近「仕事があるってのはすんばらしいもんじゃなぁ」と思い始めて…

頑張りは報われないが真実か。搾取されないリテラシーって何だろう?

昨日の夜ぐらいに、いつも通りぼーっとFacebookを眺めていたら、「搾取されないリテラシー」という言葉がぽこんっと入ってきました。おお、なんだか大切そうなキーワードです。 わたし自身は、既に搾り取られてカッスカスな気もします。しかし、スッカスカだ…

理想的なビジネスメールとか書いてると、コミュニケーション不全になりそうな気がする。

したっぱパートなので、文章を書く機会がそれほど多いわけでもないのですけども、それでもちらほらとメールなどを書いております。kimuraです。どうもこんにちは。今日も暑いですな。 今日はタイトルの通り、なんとなく感じているビジネスコミュニケーション…

こんな時代にどうやってお金を使っていくか?

【 花火のように使ってしまっちゃいけませんがw 】 「 給料が少ない 」と言う人は多いと思いますが「 僕は給料を貰い過ぎている 」と真顔でいう人は少ないもんです。僕が今まで生きてきた中で、自分以外に「 給料貰い過ぎ 」って言っていた友人は一人だけで…

モノを買う時代から、ヒトを買う時代へ

また変なことを言い出したな、って誰かに思われてそうだな。実際、考えてることは変なことばかりなのだが(笑) 先日、エンドゴールゼミのとき、久々におっちーと話しこんだ。帰り際の金山駅で、多分30分は立ち話した気がする。えらい寒い中で、よーやるわ…

NPO職員が「 稼ぐ 」ことを考える。

あけましておめでとうございます!年末年始ということで、例年通り の里帰りをしてきました。前にも少し触れていたかと思いますが、 NPO職員の里帰りというのは、ちょっと特殊でして、やはり考える ことが多い。今回は新年1発目から、ちょっとダークな「 お…

昔からたまに考える疑問

いや~、みんながこの疑問にどう思うのか、1回聞いてみたい。 何の話かというと、なんのことはない、小学校の社会科でも出てきそうな、単純な疑問である。 ある仕事、 「 A 」 があるとしよう。「 A 」 をこなすためには、10人が8時間かけなければできな…

ニートだったころ

かめが今日、退職。 明日からニートってことで、何だかうらやましく。 って、わけでもないがw まぁ、僕がニートだったころの、あの明日も、明後日も、その次もずーっと空白が続くあの感覚は、普通の生活では得がたいものだったのだろうと思う。 当時の僕は…