meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

文章

『レトリック感覚』発見する比喩、発展して物語。

文体が気になりはじめたのはいつ頃だったか。レイモン・クノーの『文体練習』を某NPO代表からすんごい長い期間借りっぱなしにしていたときには、まだ、そんなに気にしていなかったと思う。ただ、その頃から、ぼくは鬱屈していた。書いても、書いても、届…

類語辞典が欲しい。

と、思っている。なんでまた類語辞典かというと、まだ持ったことがなくて、使ってみたいからだ。単純明快、てか、今まで持ってなかったかんかいな、と自分にツッコミをいれたいぐらいである。 もちろんWeblioとかは使ったことがある。わりとヘビーユーザーか…

いろいろと試した結果、とりあえずテキストエディタは「Atom」に行き着きました。

【Atomの画面。かっちょいい。】 なんやかんやと大量に文章を書く日々が続いてたので、ここいらでつかっているツールを書いておこうという気になった。結論から言えば、今つかっているテキストエディタは「Atom」だ。MacでもWindowsでも使えるので、両方にイ…

更新ペース、たぶん遅くなります。(´・ω・`)

ブログで一番大切なことと言えば更新ペース。そいつがまたもや遅くなります。すみません、ごめんなさい。いや、今までもそんなに意識して早めてたわけでもないのですが。要は書くこととか考えることに対する頭の容量の問題でして、来年の春頃にはまたブログ…

でも、だが、しっかし。よく使ってしまう文章のクセとその対策について。

よくもまぁ、こんなペースで駄文ばっかり書いておるなと、自分でも思います。月曜日のkimuraです。今週も始まりましたね。 土曜、日曜とちょこちょこと動いておりましたところ、ある方からこのブログに関しての話題がポコンと出てまいりました。話が出たとき…