meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

見てきたこと

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってみた。

もう1ヶ月以上も前のことになるんだけど、ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってみたのだった。ダイアログ・イン・ザ・ダークってのは、その名の通り「暗闇で対話すること」ぐらいに思っていただけたらいいと思う。実際には、視覚障害者の案内に従って純度…

水郷祭に行って来たから、花火の写真をあげてみるぜ。2016

去年から、夏の花火と言えば水郷祭ということになった。「山陰一の花火大会」ってことで、まぁ、山陰っていうと鳥取県と島根県なわけで、人口規模で言うと140万人もいかないぐらいになる。つまりは、それなりの花火大会ってことなんだけども、これがまた…

「古本 冬營舎」に行ってみた。

暑い。晴れてはいるが、湿度が高い。梅雨である。有給をとったぼくにはいくつかのミッションがあった。ところで、有給って、有給なのか、有休なのか、どっちなんだろう。いっつも迷う。どっちか知ってる人がいたら教えて欲しい。たぶん、どっちでもいいんだ…

古本と戯れ、電子書籍を想う。

お手伝いで呉に行ってきました。ブックフェスということでして、一箱古本市とか、ビブリオバトルとか、そういう本関係のイベントを味わう一日でした。曽田文庫の出店を手伝ってみたわけですが、相変わらずのヘロヘロ体力でして、そんなに何かできるわけでも…

最近見た森のことについても書いておこうと思った。

そういえば最近、こんな森を見かけたのだった。これも4月末の話で、奥出雲の方に山登りにいったときの話。もともと登山なんかするキャラじゃないんだけど、山でも登ってみようかーぐらいの勢いで参加したのでした。 その森を見かけたのは、登山も終盤、山を…

雲州平田一式飾がとってもシュールでキュートな件

雲州平田に行ってきました。知らない人はどこそれ?って感じだと思います。出雲と松江の間にあって、宍道湖の北西ぐらいの地域です。地図でみるとだいたいここらへん。 宍道湖づたいに回船も入ってきてたそうで、昔は栄えた地域だったのでしょう。木綿街道沿…

風力発電の根本まで行って音を聞いてみて思ったこと。

ひょんなことから風力発電の風車を見に行ってきた。何かの用事があったわけではなく、近くまで行ったからついでに見に行くか、ってなぐらいのものである。何があるわけでもないし、行くか行かないか直前まで迷ったんだけど、せっかくだからってなことで見に…

知多娘ライブに行ってきた(笑)

知多半島と言えば、知多娘。知多娘といえば夏祭り。ってことで、「 知多娘。夏祭り2011 」に行ってきた(笑) 【 勿論、閣下も登場。知多娘。のライブには欠かせないお方?です 】 いつも、ところどころで声をかけていただいて、お手伝いという名の遊びに行…

被災地で感じたこと、感じなかったこと。【 2011東北旅行 】

「 東北に行ってきました~ 」と言うと大概の場合、「 どうだった? 」と返される。この言葉には、勿論、被災地はどんな様子だったの?、的なニュアンスがたっぷり含まれていて、そればっかかよ、と思わなくもない。とはいえ僕もつまるところは東日本大震災…

ニシアワツアー夏 2011 (目的)

前回の記事で、僕は参加者と西粟倉の関係を提示できなかった、と書いた。実はこのツアーを組み立ててる段階で、その点がすごく悩みどころだったのだ。 西粟倉の取り組みは進みに、進み、どんどん充実してきている。現在では、投資家の募集も締め切られていて…

ニシアワツアー夏 2011 (余白)

今にしても、余白の多いプログラムだったと思う。なんせ幹事が僕だから仕方がないと言えば、仕方がない。2日目の午前は完全にフリータイムだった。こんなに田舎で、連れられて行って2日目で、一体何ができるというのだろう? よくやったもんだ。 もうはなっ…

ニシアワツアー夏 2011 (感覚)

「 感覚 」というキーワードが出てきた。その、まさに感覚的な点をわかりやすく体験できたのが、職人、大島さんの工房で体験させていただいた木工作業だった。これも本気でおもしろかった。 【 大島さん 木の話がめっさおもろい 】 木工作業ってなると、めっ…

ニシアワツアー夏 2011 (自然)

【 あじさい。 なんか一眼レフ買いました! 的な写真だなぁw 】 まぁ、よくこのツアーの( 名ばかり )幹事をやったものだと、 思う。このツアーの成り立ちを知っていたからこそのプレッシャー でもあったんだろう。終わって、ひと息、ひと安心。何はともあ…

Network Session いっちゃん編 ふつうに?報告

旅人の英語学校、いっちゃんに会うのはひさしぶり。旅がテーマだか らか、主に旅な人たちが集まって参りました。一番びっくりしたのは twitterで Network Session のことを知った人がいたこと。いっ ちゃんの友達とはいえ、さすがにびっくりでしたw 旅の話…

生きられた世界をつくる 【 hoz-pro 】

まさか、土木作業やることになるとは思ってなかったw 土日 使って伊賀に来て、洗ったり、切ったり、運んだり、砕いたり、 汗まみれになって作業をしてるんだから、客観的に見れば本当 に不思議な集まりである。 これでホヅプロの活動に参加するのは3回目。…

ネットワークの熟成 【 SFCnagoya 】

「 ネットワークは腐敗して土壌になる 」ってのを考えてはいた んだけど、こういう同窓会的雰囲気がいいなぁ、と思ってしまった この週末。だいたい東京からみぽりんが帰ってくるのに合わせて、 なんだかんだで集まるSFCnagoyaのメンバー。ほんとにそれぞ…

NetworkSession アトム編 の平謝り的報告

Network Session 史上(?)2回目ぐらいな感じなのですがw ゲストしか来ませんでした! m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m ( そして、どっぺいさんが遅れて来た ) たしか、vol.0 とおんなじですな。きむがipad買ってきて、ぐだ ぐだしたやつ。そして、あんときも…

その場のメンバーシップ 【hoz-pro】

2週連続でhoz-proに参加してみた。この機会を逃すとちょっと 時間が空いてしまうので、ラッシュをかけて行っておこうと思っ たのだ。と、いっても7月の最初にはまた参加するんだけど、こ の間隔が意外に大切だったりする。 と、思う。 今回は仕事の都合で…

【hoz-pro】プロシューマーの集まる場所

初めてホヅプロの活動に参加してきた。 名古屋での説明会のときから思っていたが、ホヅプロのプログラムや 雰囲気には学ぶべきところが多い。今回も1泊2日の行程を楽しみな がら「 ああ、なるほどな 」とか「 そこで、こうするのか 」と 気付いたり、発見…

メルプラッツ公開研究会に行ってみた。【 その2 】

昨日の記事はこちら → メルプラッツ公開研究会に行ってきた 引き続き、感想を羅列してみる。といっても、あと2つぐらいかな? 3.登壇者が魅力的 もう、これがあるから東京は卑怯だなぁ、と思う。おもしろい人が多く て、アクセスがしやすいのが東京最大の…

MELL platz 公開研究会に行ってみた。

メルプラッツ公開研究会に行ってきた。ぷらっとこだまで行き、16時 ~19時に研究会に参加。その後、夜行バスで名古屋に帰り、その日は 1日勤務( しかもイベント梯子w )というハードスケジュールにな ってしまったが、結果的には行ってきてよかったと…

ならまち と 文化

伊賀から奈良は案外近いことが発覚した。最大2連休のゴールデン ウィーク(笑)を利用して、伊賀のhoz-proまでツーリングして みたのだが、さすがに日帰りでは悲しく、ついついもう少し足を 伸ばして奈良まで行ってしまったのだ。 奈良で宿が確保できな かっ…

NetworkSession vol.4 のいいわけ的ほうこく。

NetworkSession vol.4 のことを書いておりませんでした。。。 だいぶ遅くなっちゃったな。のぶをさんを招いての金曜夜のふらふ ら感。今回も目的地なく、航路なく(笑) やったことと言えば、ほぼ、自己紹介だけですヽ(´ー`)ノ なん というプログラムのうす…

感門之盟に行き、松岡正剛を見る 【 その2 】

感門之盟について、あと2つ書いておこうと思う。「 内輪感 」 と「 わからなさ 」について。【 感門之盟の内輪感 】 こんなこといっちゃあナンだが、感門之盟ってのは新参者にとって は、なんとも退屈なものであったw やってることといえば、守、 破、遊、…

島ヶ原、伊賀上野 【 hozpro 】

伊賀上野に行ってきた。三重ってのはすごく気にかかる場所 でありつつも、僕にとっては鬼門でもある。だいたいは三重 への移動中に少しづつ気分が沈んでいく。これはまぁ、見慣 れた景色だから仕方がない。どうにもストレンジャーになる ことができないのだ…

感門之盟に行き、松岡正剛を見る 【 その1 】

生の松岡正剛を見るのは初めてだった。 ISIS編集学校、24期「守」卒門式。その他のコースの卒業 式もあわせ、みんなまとめて「 感門之盟 」と名づけられ ている。読み方は「 かんもんのめい 」。通信教育形式を とるISIS独特の、オフ会みたいなものだ。いつ…

リーラボ的な?読書会 @ゆらり庵

この前の土曜日にともゑが読書会を開いてくれたので、ゆらり庵 でのびのびしてきた。毎度のことながらゆらり庵の雰囲気はいい。 ( あと、ともゑやおかちゃんの料理はうまいw ) 本当は、最近名古屋に引っ越してきたいいださんの歓迎会だった んだけど、そ…

今日のこといろいろ 【 momoお花見 】

「 お花見 」をしたのも久しぶりな気がするが、司会進行みたいなこ とをしたのものかなり久しぶりな気がする。( おそらく、去年の5月 ぐらいに愛ゼミでやって以来 )しかもmomoで動いていたってことで、 今日はほんとに珍しさに珍しさを重ねた感のあること…

【東北関東大震災】どう対応して、何を感じていたのかの記録

年度をまたぐ。先月、先年度の話になってしまう。そんなものは 単なる尺度でしかないのはわかっていながら、なにか落ちていっ てしまうのではないかとも思う。1次データとして、震災時の自 分の経験を振り返っておこう、まとめておこう。 あのとき、何が起…

Network Session vol.3 ネタバレ的ほうこく。

vol.3 のゲストはインドネシア在住、新聞記者のみきほ 氏。ひっさしぶりに会ったけど、変わんないね~ あのテ ンションとかw【 たまたま撮れてたガチャピン顔なみきほ氏 】 ほんで、今回は新卒海外就職のぶっ飛び系だったので、ど ーしよーかと、かなり悩み…

3月は節目の季節にて。 【 京都帰省 】

今週末はこっそりと関西に行ってきた。震災の影響で東京 の予定/イベントがなくなったこと、と、落ち着いてはき たものの、ちょっとした狂乱騒ぎのような震災関連の動き からの逃避でもある。旅に出てしまえば、それほど情報に 揺らされることはない。 会い…

マイプロ @ ゆらり庵

SFCnagoyaを一旦幕引きしたわけだが、なんでまたマイプロ は続けようと思ったんだろう?という問いに今日ぶつかった。 定期的にみんなが話したくなるんじゃないかな、と思ったか、 進捗を共有していたかったのか。 意外と何も考えずにこれ だけは続けてみよ…

「 役立ち 」のあれこれ 【 Network Session 】

Network Session vol.2 のテーマは、「 役立ち 」でした。役立つ、 役に立つ、役立てる。この言葉が浮かんだのは、やっぱりゲストがあつ だったからだろうと思います。コミュニティ・ユース・バンクmomo、東 海若手起業塾など、いわゆる「 支援 」的なところ…

Network Session vol.2 ネタバレ的?報告

今週末にRoom-1984にて行われた Network Session vol.2 の ちょっとしたネタバレ的小話です。今回、何を仕掛け、どこまで 考えていて、どこまで考えていなかったかをまとめておきます。 ( Network Session の説明?はコチラ )【 自己紹介 わたしとワタシの…

読めない流れ。

ご無沙汰しました。ちょっと input を優先したい感覚が あったのもあって、といっても言い訳ですね。いや、なん となく筆を置いておりました。 今日は、3連休で感じた東京の動きを書いておこうと思い ます。全ての動きがどこかでつながっているような感覚、…

住宅の変遷【 NAGAYA de FILM FESTIVAL 】

ともゑからの紹介で、ドキュメンタリー映像祭にちょこっと お邪魔して来た。といっても、そんなに大仰な企画ではなく、 長屋のアットホーム空間でゆったりと映像を見る。なんだか 普通に友達の家に遊びに行くような感覚だった。【 みんなで化粧動画を見る図 …

勝手にSFCnagoya いったんの幕引き。

ちょっとtwitter上でも流れておりましたが、去年の4月から続けていた SFCnagoyaをみぽりんの出陣にあわせて、閉じました。 みんなにも 相談せずに、かなり無理矢理に。 m( _ _ )m コミュニティホストとなるべき人材がいなくなったというのもあります。 それ…

みぽりん出陣式のはなし??? 【 SFCnagoya ? 】

1月16日、みぽりんが旅立った。 と、見せかけて、雪のせいで旅立てなかったのだが、どうやらそろそろ 東京にて新しい生活をはじめたらしい。 う~ん、楽しそうでうらやま。 みぽりんの旅立ちってのは、名古屋にとっても結構オオゴトであったと 自分では思…

自分の仕事を考える3日間。 その1

1月の3連休は、去年と変わらず奈良へ。 「自分の仕事を考える3日間」に、去年と変わらず2日間だけ 参加してきました。【 奈良県立図書館のWebサイトから 】 私が参加したのは、 山本ふみこ さん 途中から 中村好文 さん 皆川 明 さん 途中から 伊藤ガビン…

2011年に、2021年を読む。 こりゃすげぇ

「 こりゃすげぇ 」とシンプルに驚いたので、紹介しておく。 monogatari.jp 謹賀新年2021 - ソーシャルECが変えた10年後の未来 10年後の未来をここまではっきりと示したものが書けること。 新しい技術を嫌うのではなく、親和性をもってビジョンを描いて …

粘土のアフォーダンス 【 SFCnagoya 】

粘土ってのは、すごいね。 ツールってのは、大切だなぁ、と本気で思った。 出した問いは、 「 受け継いできたもの 」 → 「 自分の天職 」 → 「 マイプロ 」 この流れを言い換えてみると、資源 → 理想 → 現在 ってことになるかな。 おのずと自ら歩んできて与…

とやま の 街歩き。

ずっと書こう書こうと思っていて、書けていなかった、11月中旬に行った 富山市での街歩きです。 初めて行った富山は、異文化。 街から見えるのは、北アルプスの山々。ちょっとネパールを山から山が 見えそうな連なりは、ネパールを思い出させる。 この辺だと…

orfよりorzの方がおもしろかった件

いろいろあってぐるぐるなのだが、とにかく見てきたことをアウトプット していこうと思う。 まずは、「orz」から。 タイトルの「 orf 」前回エントリーにて書いた、慶応大学SFCの Open Research Forum のことである。ツマらなかったのかといえば、 そうで…

安住なく先駆しているか? 【慶応大学SFC Open Research Forum】

11月22日、23日に開催された慶応大学SFC「 Open Research Forum 」 略してORFに行ってきた。 http://orf.sfc.keio.ac.jp/ コンセプトは『 安住なき先駆 』 SFCの各研究室で行われている研究成果の発表会だ。ゼミ単位の研究、 個人の研究、発表の形…

マイプロの不思議 【SFCnagoya】

ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m 実はブログの戦略をちょっと切り替えようとしてます。 長文を毎日書いてしまうので、読んでもらいたいなぁ~、と 思う話でもスグに流れていってしまうのが勿体無くて。 そんでもとにかく書こうと、うまく書けない分、…

いかに作品にお客を巻き込むか? 【 あいちトリエンナーレ 】

そういえば、どっぺいさんにチケットをもらっていたので、 トリエンナーレを見に行ってきた。 今日行ったのは、愛知芸術文化センター。他にも色んな場所で展示をやって いるらしいが、とりあえずここだけ。それにしても久しぶりの美術館だわ。 入って驚いた…

愛を語ることは幸せか? 【SFCnagoya】

SFCnagoya、今回の授業テーマは「愛」について。 課題本はエーリッヒ・フロムの『愛するということ』だ。 ページ数は少ないが、読みごたえのある本で、手間取った。 さて、授業で感じたことを書くわけだが、1つお断りがある。 このブログは、完全にkimura個…

オタクな話を聞くのは楽しい 【 葦船オープニング 】

今週末は何かと動いてた。 金曜夜から ぼたまん、葦船、お留守番、SFCnagoya、ルームシェア、 葦船、バードさん、ゆらり庵、葦船、と、秋だからかなんだか活動力が 高めな週末だったような。そしてあらかじめ予定の入っていない10月の 土日ももうなくなっ…