meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

きっと僕は、同じことを書いていく

過去の記事を移したこともあって、昔書いたブログを読むことが多くなった。古いのは2010年になる。5年前ぐらいかな。だいぶと時間が経ったもんだ。頻度の変化はあれ、なんだかんだでちょっとずつ続いている。継続は力なり。うーん、力はついただろうか…

その場所の感覚。

昔っから、場所の感覚というのがあるなぁ、と思っている。ウソみたいな話だが、これでも大学で地理学を学ぼうと決めたときから同じことを考えていて、要は「その場所にいる」って感触をどうやって扱ったらいいのだろう、と悩み続けているのだと思う。空間へ…

人の攻撃性を引き出す「弱さ」ってのもあると思っている。

天気のいい休日の朝。いつものようにラジオを聞いていたら、こんな話題が聞こえてきた。「いじめは、いじめる側が絶対に悪いんです」。言い切っている。なかなかスッパリとした態度だなぁ、と思った。 聞いていたのはFMであり、休日なのに朝は早めであって…

大学はまだ「教育サービスを提供するところ」にはなっていない、ということ。

春、新年度である。卒業、入学のシーズン。この春から大学に入るという人もいるだろう。子どもが大学に行く、という親御さんがあれやこれやと心配する時期だ。さぁ、これから新しい生活がはじまる。どうなることやら。期待と不安が入り混じる雰囲気があちら…

『ベイジン』福島以後に読む「中国で原発をつくるとこうなる」

読もう読もうと思って積ん読だった長編小説の2つ目を読み終えた。真山仁の『ベイジン』である。企業小説とか、ビジネス小説ってジャンルになるのかな。わりと男の闘い、って感じのする小説だった。 ひと言でいってしまえば「中国で原発つくるとこうなる」っ…

雲州平田一式飾がとってもシュールでキュートな件

雲州平田に行ってきました。知らない人はどこそれ?って感じだと思います。出雲と松江の間にあって、宍道湖の北西ぐらいの地域です。地図でみるとだいたいここらへん。 宍道湖づたいに回船も入ってきてたそうで、昔は栄えた地域だったのでしょう。木綿街道沿…

風力発電の根本まで行って音を聞いてみて思ったこと。

ひょんなことから風力発電の風車を見に行ってきた。何かの用事があったわけではなく、近くまで行ったからついでに見に行くか、ってなぐらいのものである。何があるわけでもないし、行くか行かないか直前まで迷ったんだけど、せっかくだからってなことで見に…

零細ブログだけど、改めてその影響力を考えてみると結構スゴイことなんじゃないかって思う

今日は朝からちまちまと、過去記事のお引越しをしていました。hatenaを使うまではjugemを使っていて、そこに250ぐらいのエントリーがあったのです。えらい数ですね。 以前から移そう移そうと考えてたのですけども、数が多くてめんどくさいと諦めてました。で…

やり切ったなぁ、ってのはあるけど、じゃあどこが成長したかなんてわかったもんじゃない。

講座を受講する。ワークショップに参加する。学校に行く。小さいころなら身体の成長もあって、自身の「伸び」も感じることができました。が、大人になるとそうもいきません。勉強したのに、うーん、どこか変わったかなぁ、とか、前進っちゅうよりむしろ後退…

本当だとか、本物だとか、本質だとかがいいに決まってると思っているあなたへ

ナマがいいなんて誰が言ったのだろうか。天然、自然、本物、本当、真実、事実、すっぱだか。どうにも近頃、ナマナマしたものがもてはやされているように思う。食は無添加だし、メイクはナチュラルで、服は天然素材となり、あなたは心の鎧を脱ぎなさいときた…

震災から5年。3月11日を被災地のための日にしないために。

3月11日である。東日本大震災と福島第一原発の事故から5年が経つ。ひとつの節目だからなのだろうか、今週はひたすらラジオから震災関連のニュースやドキュメンタリー、ラジオドラマなんかが続いた。毎日聞いていたのもあって、ちょっとうんざりもする。…

『封神演義』久しぶりに味わった、あっちの世界。

久しぶりに『封神演義』を読んだ。といっても、安能務訳の三巻本だから初めて読んだとも言える。こういうややこしい話にもなるから、翻訳本はおもしろい。『封神演義』と言えば藤崎竜の漫画がたぶん一番有名であって、ボクの世代なら結構な人数が読んでいた…

本を読むときには「声」が聞こえるもんだと思ってた。

朝遅くにのろのろと起きだし、午前は久しぶりに走ってえらく疲れ、シャワーを浴びて朝ごはんとも昼ごはんともつかないホットケーキをつくったはしからむしゃむしゃ食べる。午後に入って、少しだけ家事をする。あとはだいたい『封神演義』を読んでいた。あた…

「時間もあるし、何かやろうか」と思ったときに気をつけてること。

ということで、前回の記事(「自由な時間」は意外と使いにくい、というニート的な話。)に引き続いての話題です。実際に時間がたくさんある場合、何に気をつけながらプロジェクトを立てて進めているかをまとめてみました。わたしが意識しているポイントは3…

「自由な時間」は意外と使いにくい、というニート的な話。

忙しい毎日です。いつか暇になったら、あれしたい、これしたい。そんなことを考えている人けっこういるんじゃないかと思います。が、しかし。無職期間を2回ほどやって、合計で1年強は休み、さらに昔は週4日勤務を貫いていたわたしの経験から言うと、自由…

メンタル不調での「とりあえず休学」には気をつけて。

いつの間にか、大学生の休学とか退学とかに詳しくなってきてしまったので、ちょっと思うことを書いておきます。伝えたい事はシンプルです。「メンタルやられたから、とりあえず休学」は、ちょっと考えた方がいい。これだけです。「とりあえず休学」の罠にハ…

『あの日』小保方靖子。わたしたちは確定しない世界とどう付き合っていくのか?

『あの日』を読んでみた。なぜか、湯川秀樹の自伝『旅人』を読んだ日に続けて小保方さんの手記を読むという、妙な1日を過ごしてしまった。湯川秀樹は「湯川秀樹」。小保方さんは「小保方さん」。この書き方にも、わたしの感触の違いがあらわれてしまうのだ…

いろいろと試した結果、とりあえずテキストエディタは「Atom」に行き着きました。

【Atomの画面。かっちょいい。】 なんやかんやと大量に文章を書く日々が続いてたので、ここいらでつかっているツールを書いておこうという気になった。結論から言えば、今つかっているテキストエディタは「Atom」だ。MacでもWindowsでも使えるので、両方にイ…

あんまりよくわかってないけど、マイナス金利について書いておくよ。

日銀のマイナス金利ってのが最近話題になっているんだけども、なんかこれ大丈夫か?って思う声も聞こえてきて、ちょっとびっくりしています。研究者的な位置にいる人が「もう終わりだー」って言ってたり、「お金借りたらお金もらえるんでしょ」っていう話し…

ひとつの区切り。覚悟ってのは、いつの間にか持っているもんだなと思ったこと。

お久しぶりの投稿になります。kimuraです。結局、全然ブログを書けないままでした。(;・∀・) なかなかむずかしっすね。短時間で、短く書くって。ちなみに、写真はこの前の大雪のときの写真です。そんなに積もってないんだなぁー、これが。 さてさて。この4…

訃報に触れて。

わたしはいつからこんな性格になっていたのだろう? そんなことを激しく思う。人の死に、泣けるようなやつではなかったのだ。偉大な人が亡くなってしまったのだ、と本気で感じている自分が不思議で仕方ない。 最初の報せはFacebookだった。急病で倒れたとの…

マイプロとか、そのポイントとかなどの話などなど。

なんだかんだで定期的にマイプロの話が出てくるような気がしている今日このごろ。お久しぶりの投稿になりました。kimuraです。最近、再度マイプロ話が出てきましたので、そもそもマイプロとはなんぞや?という話とか、いくつかのポイントを書いておこうとい…

更新ペース、たぶん遅くなります。(´・ω・`)

ブログで一番大切なことと言えば更新ペース。そいつがまたもや遅くなります。すみません、ごめんなさい。いや、今までもそんなに意識して早めてたわけでもないのですが。要は書くこととか考えることに対する頭の容量の問題でして、来年の春頃にはまたブログ…

安全保障関連法案は可決。まずは落ち着いて。ひと息つきませう。

安全保障関連法案が採決されたようです。午後4時40分過ぎでしょうか。ちょうどイオンでおやつを買って帰ってきたころでした。昨日から気になっていたことの決着が、とりあえずつきました。反対されていた方も、賛成されていた方も、まずはお茶でも一杯飲…

リーマン・ショックから7年が経っていた。「お金」への疑問は、まだ持ったままだ。

9月15日はリーマンショックの日だったってことをスマートニュースの地球くんが伝えてくれていた。少しばかり金融の話をしていたときに、相方が教えてくれたのだった。リーマンショックから7年が経つらしい。あの頃の、会社帰りのテレビ塔が妙に懐かしく…

教育の評価に関して。主に、エビデンスとか経験をうまく使うにはどうしたらよいのか的な話。

いい日です。とっても気持ちのいい空が広がっていまして、空気はほどよく冷たく、爽やかで澄んでいます。秋の空ってこんなにも快いもんだったのかと、思い知らされるような空です。 さて、今日は相変わらず教育の「評価」について書いてみたいと思ってます。…

人に恵まれていること。人に生かされているなぁと感じること。

お昼ごろ、京都の友達からメッセージが入る。これから松江に来るとのことで、あわてて仕事を終わらせる。事務所を出たところで、集中講義で会った学生に声をかけられて、少々驚く。さすがに名前を覚えられていたようで、何となく嬉しくもある。一旦帰って、…

教育評価をどうするか問題。適切なルーブリックはどうやって浸透させたらいいんだろう?

何を考えているやらkimuraです。当然のことながら、こんなことを考える身分ではありませぬ。ありませぬけども、目の前にひょこんと現れたからには、何も考えずにスルーするわけにもいきませぬ。自分、不器用ですから。 ルーブリック問題が降ってきたのは、た…

どのぐらい首を締めるか?が制度設計の要だと思うんです。

どうやら何とか繁忙期を乗り越えたようです。ほどほどに業務がなくなって、だいぶとヒマになりました。ヒマしてる場合じゃないんだけど、まぁ、こういうときぐらいはサボらせてください。えっと、いっつもサボってんじゃんってツッコミはなしで。(;・∀・) …

さすがにちょっと、太りたい。part3

【写真は先日行った「しまうまカフェ」のランチ】 太活中のkimuraです。絶賛太活中です。結構切実に太りたいと願っています。それなりに食べてるハズ。ハズなんです。なのにっ、なのにぃぃぃ、という結果が先日の健康診断で明らかになってしまいました。 昨…

明確で具体的な共通目標を掲げて、多様な人たちが活動する危うさ。

昨日のお昼休みぐらいに、安全保障関連法案の成立を止めるイベント的何かのビラがまかれておりました。これぞ大学ですな。いろんな意見はあるところでしょうけども、大学はこうでなくっちゃおもしろくありません。怪しげなビラがまかれて、染まる奴あり、冷…

でも、だが、しっかし。よく使ってしまう文章のクセとその対策について。

よくもまぁ、こんなペースで駄文ばっかり書いておるなと、自分でも思います。月曜日のkimuraです。今週も始まりましたね。 土曜、日曜とちょこちょこと動いておりましたところ、ある方からこのブログに関しての話題がポコンと出てまいりました。話が出たとき…

ロジカルシンキングというパラダイム。ロジックの海に沈むなかれ。

ロジカルシンキングは基本のスキルだよ。それを構成するのは、帰納法とか演繹法だよ。というような文章を見かけました。帰納法とか演繹法ってのは、わかる人にしかわかっていない、とっても基礎の部分で、そやつを意識的に取り出すのはよいことだよなぁ、な…

秋を感じて、ぐるぐるてきとーに考えた。ヽ(´ー`)ノ

最近、だいぶと力強い文章を書いていたような気がして、少し疲れた。たまには気を抜いて、まったり書きたいことを書きなぐっているぐらいがよくて、やっぱりわたしはそういう系統の人間なのだと思う。こんなチカラが人間には必要なのだー、などと、ホントは…

学ぶ人にはコツがある。「学びのエンジン」(仮)という仮説について。

台風が去って、一気に涼しくなりました。えらい変化に身体が戸惑っております。建物の中の方がぬくい。まさかこんな世界が来るなんて、真夏の頃には想像もできませんでした。いやぁ、秋ですな。 先日の集まりから頭が教育づいておりまして、わたし自身の関心…

ワークショップ的なことをさせていただいたので、独りで振り返る会を開催した。

ご縁があって、ちょっとだけワークショップ的なことをさせていただきました。本当にワークショップなのかというと、自信は全くないので「ワークショップ的」と言わせてくださいませ。m(_ _)m いやはや、ワークショップってなんなのでしょうね。 ことの経緯を…

昔、企画をつくるときに使ってたフレームを見つけたので、晒しておく。

コミュニティ・ユース・バンクmomoが今年で10周年を迎えるそうで。momoは東海地域のNPOバンクで、地域に貢献する事業、課題解決を目指す事業にお金を融資する、ってなことをしております。気になる人は調べてみてくださいまし。 コミュニティ・ユース・バ…

だいたいの人に「まぁ、茶でも一杯飲みなさいな」と言いたいのだ。

まぁまぁ、落ち着いて。お茶でも一杯飲んでいきなさい。夏なら冷たい麦茶があるし、冬ならあっつい煎茶がある。ほっと一息ついて、それからまた歩きはじめなされ。 そんなに焦っているけれど、そんなに切羽詰まっているけれど、お茶飲む余裕ぐらいはあるでし…

イレギュラーなトラブルって楽しいんだけど、しっかり段取り組みたいという矛盾。

人間とはわがままなもので。いろいろとやっていて思うのは、いい雰囲気で活動をしているときは、意外とトラブルが多いということです。イレギュラー、アウトバウンド、予想外。ええええ、そんなこと起こっちゃうの!?ってのがあると、一気にその場に活気づ…

自己紹介苦手なんだけど、重い腰を上げて書いておくのだ。

kimuraです。Analyticsを見ていると、どうも8月19日からこのブログへのアクセスが増えているようで、多少あわあわしております。もともと過疎ブログですので、そんなに大したことではないのかもしれませんけども、それにしてもこんな急激な上がりは珍しい…

facebookの「そもそも」を考える。いや、全く考える必要はないのだけど。。。

にわかにこんなタイトルで書きたくなってしまいました(なぜ書きたくなったのかは秘密です)。タイトル詐欺にならないように、ちょいと頭を捻ってみます。ギュッと絞れば何か出てくるはず。たぶん。絶対。 facebookが必要不可欠になってきたのはいつ頃からで…

「仕事があるって素晴らしいのだなぁ」とニートだったパートが思い始めているってこと。

働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる〜!、って言ってた時代もありました。今日も適度な勤務を終えたkimuraです。こんにちは。いやぁ、責任がないからなのかわかりませぬが、最近「仕事があるってのはすんばらしいもんじゃなぁ」と思い始めて…

『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』。物語は、流れるから絡む。

わたしにとっては驚きの良書でした。まさかここまでしっかりと作り込まれているとは思ってなくて、いや、これは失礼な予想をしてしまってました。すみませぬ。なんとなーく、きれいにつくってあるから読んでみるかぁ、ぐらいのテンションで買ったけども、掘…

島根県のNPO法人数が少な過ぎてびっくりした。

いつだったか、何だったか、仕事中にひょっと気になって島根県のNPO法人数を調べたことがあった。Googleで検索したらスグに出てきて、ほほーっ便利と資料を眺めてびっくりしたのだった。いくらなんでも少な過ぎる。なんじゃこりゃ、NPOってこんなに普…

夏の盛りに、ちょこっとだけ。大山とか、その渓流の写真を。

なんだかんだと予定があって、8月後半の土日は忙しそうです。ならば夏らしき観光をするなら今のうち。てなことで、鳥取県の大山まで行ってまいりました。松江からは車で1時間半〜2時間ぐらいでしょうか。下道走ってのドライブも、結構気持ちがよいもので…

等価交換という考え方を捨ててみたらどうか、と言いたかったけど失敗した。

「等価交換」ってのに違和感がある。そんな話を自分なりに書いてみたのですが、最終的にどうもロジックが通りませんでした。なにかおかしい。うまくいかない。ぬーん、ぬーん。そんなわけで昨日の更新はあきらめたのでした。 そして、書いた記事はボツ原稿に…

クーラーつけたくないから、クーラーボックスと保冷剤で簡易クーラーつくってみたよ。

あっつい。けども、クーラーは使いたくない。なるべく、使いたくない。クーラーって、つけると負けた気になるから、少しならいいけど、少しならいいけど、あんまりは使いたくはないものなのです。最近は何回か使ってますが。(;・∀・) まぁ、そんなわけで、…

頑張りは報われないが真実か。搾取されないリテラシーって何だろう?

昨日の夜ぐらいに、いつも通りぼーっとFacebookを眺めていたら、「搾取されないリテラシー」という言葉がぽこんっと入ってきました。おお、なんだか大切そうなキーワードです。 わたし自身は、既に搾り取られてカッスカスな気もします。しかし、スッカスカだ…

理想的なビジネスメールとか書いてると、コミュニケーション不全になりそうな気がする。

したっぱパートなので、文章を書く機会がそれほど多いわけでもないのですけども、それでもちらほらとメールなどを書いております。kimuraです。どうもこんにちは。今日も暑いですな。 今日はタイトルの通り、なんとなく感じているビジネスコミュニケーション…

島根原子力館行ってみた。島根原発も遠目に見てきたよ〜

松江に住みはじめて約半年が経ったところで、ずーっと懸案事項になっていた「島根原子力館」に行ってまいりました。わたしが住んでいるアパートも実は10km圏内にあったりしていまして、ずいぶん近いわけです。実は引越してきたときにも原発災害用のハンド…