meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

せっかくだし、参院選について書いてみるか。。。


 政治ってものに、かんなり興味が薄れてきている。

 1回、公共政策大学院なんて受けたこともあるが、
 最近現場により過ぎたかなぁ。

 地に足つけてやってる人を見ると、
 その支援者ってのは、なんとも曖昧で、きな臭い
 存在のようにみえる。

 ま、その支援ってのを、私自身がやってるわけであるが。


 そんな私が参院選についてなんて書くのは憚られるわけだが、
 せっかくだし好き勝手書いてみようか、と思った次第。

 参院選っていうか、選挙全体の話かな?



 えっと、まず、みんなどこまでわかって投票してるんだろう?
 どこまでわかってたら、投票してもいいんだろう?
 今回も投票してきたんだが、自分の判断には全く自信がないわけで。

 ちなみに、どこに投票したかというと、

 かなり思い切って 共産党に。  マニフェストは結構理想的だし。

 この自分の選択に責任が持てるほど、きちんとわかって投票するって
 本当にできるんかいな?とよく思うのだ。

 だいたい政治がやってることなんて複雑すぎる。
 教育、医療、経済、労働、福祉、環境、、、、、、
 それぞれの分野ごとなら、1個人でも意見は言えるだろうが、
 人を選ぶ選挙では、総体を総体として捉えなければならず、
 そんな能力のある人がどれ程いるのだろうか。


 マニフェストを眺めていると、なんだかルービックキューブのように
 思えてきた。



 あっちを立ててれば、こっちが立たず。
 かといって、1面に絞ることもできず。

 じゃあ人で選ぶかと言われても、
 多くの企業が採用活動に悩むように、
 演説を2・3聴いたぐらいでその人を信頼できるだろうか?

 さて、だとすると、
 こんな中で行う選挙に意味があるのだろうか?
 そして、自分が投じた1票に責任が持てるのであろうか?


 投じた1票に責任が持てなければ、
 「 自分たちが選択したからこうなった 」 という自覚も出ないだろう。

 なんとまぁ、 どうしたらいいのかね。これ。



 ま、めんどくさがりの私は、
 徳治政治にでもなってくれればありがたいとか考えてしまうのだが。

広告を非表示にする