meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

なぜ若者に向かうのか?


 今日はバードさんと飲んできた。
 考えてみれば3日連続で飲みだったのだが、
 アルコールは1滴も飲んでいないw
 飲めない理解のある相手はいいなぁ。

 さてさて、2人でおそらく閉店後まで居座り
 気持ち悪い話をしていたのだが、気付いた
 ことを1つ。

 それが、
 なぜ若者に向かうのか? ということ。

 非常に個人的なことだが、今のNPOにおいても
 若者が絡んでこないと、ひどく自分の動きが悪い。

 なんでかなぁ?と思ってたのだが、今日バードさんと
 話していて1つ思いついた。

 「 社会システム全体を語ることができる 」 からだ。

 若い方が青春だとか、ゲラゲラ笑えるとか、可能性があるとか、
 おもろいことができるってのもあるんだろうけど、
 この全体を語れるというのは自分にとって大きい気がする。



 学生なり、若者であれば、現場にも埋もれていないし、
 まだ全体を見ながら、ある意味夢見がちなこと議論できるのである。

 思考も思想も固まってないし、世の中をプレーンに見ることができる。

 そういう人と、あーだこーだ行く先を話していたいなぁ、と。
 常にナナメに見ていたいなぁ、と。



 いくつか前に政治に興味がないとか書いたくせに、
 意外にまだまだ全体的な視点が強いことを自覚した日でした。

 うん、今日はブログっぽい記事になったな。

広告を非表示にする