meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

企業人との1つの違い。



 代表が「社会貢献としての働き方」という題目で講演をする。
 「だけど、別にNPOだからって、社会貢献したくて働いてるわけじゃないよね」
 と、スタッフ内一致の結論。


 じゃ、なんでNPOで働くか?

 僕の場合は漂着したという感が大きいのだが、はてさて。


 そんなことを話していて、妙に腑に落ちたのが、
 「今、所属しているNPOのために働いてるわけじゃないな」ということ。
 そして、現状どうかわからないけど、多くの企業では
 「所属している企業のために働いている」という人が多いのではないかということ。

 所属組織なんて要は器である。

 代表がこともなげに言ったが、
 「わたしは(スタッフ)みんなが1人立ちしてやっていけると思ってるし。
  今はこの形で都合がいいから、こういう体制(雇用関係とか)なだけで」

 なるほどなぁ、と。

 NPOでもベンチャーでも、器が小さいとか、しっかりしていないとか、
 あえてそんなに意識しない組織は、それぞれ各個人のためといった
 色彩が濃い気がする。
 だから、おそらく個々人がそれぞれの目的を持っているハズ。

 逆に、普通の会社だと自分を守ってくれるのは器である会社なのだから、
 器を守るために働く。





 正直、NPOベンチャーでは、器の外に出ざるを得ない。
 てか、ある程度出てないと、内部での自分の強みができないし、
 そもそも将来が不安すぎるw 

 この先、生きていく方法を常に考えてないとやってけないw



 なんだか言葉にしてみると当たり前のことだけど、
 今日話していたときに妙に腑に落ちた。



 おそらく人材流動化の流れから言ったら、右っかわのような組織が
 増えていくんだろうな。普通の企業でも。

 どっちがいいとか、悪いとかいう話でもないんだが、自分の性格上、
 堅い殻の中にいることはできなかったんだろうなぁ。

 損な性格であると思う。我ながら。






広告を非表示にする