meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

松山のレイヤーさん


 許しが出たので、松山でのことを書こうw
 岡山で商店街のブースを手伝ったのもおもしろかったのだが、
 それに負けず劣らず、おもしろかつ貴重な体験をしたのだ。


 「 松山と言ったら、梅津寺海水浴場でしょ!!! 」

 とは、誰も言っていない。ただ、あんまり暑かったから、
 海と戯れたくなり、たまたま見つけただけだった。


 で、行ったらほとんど人がおらず。

 しょぼーん。

 水着とか売ってそうなところも見つからず。

 しょぼーん。

 そのかわりに、小さくて、年季の入った海の家と、

 レイヤーさんがいた(笑)


 【CN(コスネーム)は「瑛里花」】 

 集団でいたわけでなく、3人仲良し組みがたまたまその海岸で
 撮影をしていたのだw こんなおもしろいこと、そうはない。

 せっかく写真をやってるので、撮影させてもらいましたw

 こういうコスプレを撮るのは初めての経験で、正直、

 「 キャラの性格を出したらいいのか 」(と言っても、知らないキャラだが)
 「 その子の性格を出したらいいのか 」

 で、結構迷いつつ撮影。
 載せてる写真は、明るくてあっけらかんとした瑛里花っぽい
 写真かなと思っている。

 曇ってなければなぁ。。。



 こうやって撮ってみると、レイヤーって3重の人格を持ってる
 ような気がしてくる。
  ・生活をして、学校に通っている人格
  ・レイヤーとしての人格
  ・今着ているキャラの人格
 あとで、コスプレ雑誌を見せてもらったが、まぁ、みんな気にせず
 思い思いに自分を表現してるって感じだったが。

 考えてみると、知多みるくは撮ってるけど、あっちはプロだから、
 また違った感覚ではあった。


【ちなみに後にいる牛はおおくぼさん】


 しっかしまぁ、おもしろい経験をさせてもらったw

 まわりの目を気にしつつも、好きなものを自由に表現して
 楽しんでいた。その高校生の姿は、とても生き生きと、
 のびのびとしていて、そんだけでなんか嬉しくなったw

 こういう人は、自分を受け入れる力に長けている。
 そんで、考え方が明らかにおもしろい。

 「 案外いろんなところにレイヤーさんはたくさんいます。
   私たちとの出会いが兄さんの人生に何か少しでもいいものに
   なってくれると嬉しいです 」

 と。

 そう。案外おもしろい人はいろんなところに潜んでいるもんだ。


広告を非表示にする