meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

ジャンク的思考法


 昔っから思っているのだが、発想や思考にジャンクが多い。
 私の頭の中は、飛んだりはねたり、矛盾したり。 意味のないこと、
 特に価値のないことを、めぐりめぐって、たまに何かに行き当たる。

 玉石混合 ならばいいのだが、石石混合、なのだ。
 ジャンクばかりと言っても過言ではない。

 なにか企画を考えるときも、それはもう、一体何の言葉か形か?と
 いうぐらいに書き散らす。勢いまかせに、思いついたことから全て
 書いていって、ぐっちゃぐっちゃにしながら、なにかを探す。

 これじゃない。 うーん、これでもない。 と。

 不思議なことだが、そうやって書いているとスイッチが入って、
 ぐるぐると頭がまわりはじめるのを感じる。 だいたいホワイト
 ボード一面ぐちゃぐちゃにしたあたりで、ああ、これで行こう!
 と結論を出す。

 ( ちなみに、ねかすことも多い )

 こういう、飛んだりはねたりしながら、数で押して押して発想する
 やり方をオススメしているわけではないので、ご注意を。これは
 あくまで私の性格上の問題である。


【 去年SFCの授業に潜ったときの殴り書きの1コマ。あんまり迫力はないが、
  何かに突き動かされたように書いている。この殴り書きのテーマは、「 なぜ
  社会にコミュニケーションが必要か? 」だった 】


 最近の自分のブログを見るに、このジャンク部分が少なくなって
 しまったなぁ、と思っている。三角形のピラミッドがあるとすれば、
 やはり、底辺の部分、上部を支える広大な下部がなければならない。



 一旦は、もうちょっと質の高い記事を増やしていこうと思ったけど、
 性格上無理だという事がわかってきた。というか、もともとろくな
 人間でないだけに、相当なジャンクを積み重ねなければ、納得する
 ようなものなど書けないのだ。

 思考の過程も書かなければならないのならば、仕方がない。
 もっとジャンクも見せていこう。 ペースを戻していこう。



 非常に書き手目線で申し訳ないm(_ _)m
 ただ、ここは、私自身が表現したいことを表現していく場。
 思考や文脈をみせていく、ライフログに近い媒体だから、

 当初の目的に戻ったと言えなくもないなw





広告を非表示にする