meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

2011年に、2021年を読む。 こりゃすげぇ


 「 こりゃすげぇ 」とシンプルに驚いたので、紹介しておく。



 10年後の未来をここまではっきりと示したものが書けること。
 新しい技術を嫌うのではなく、親和性をもってビジョンを描いて
 いること。あり得るな、と思える未来であること。

 部分々々では違和感を感じつつも。

 こんなに明確な未来をみせてもらったのは、久しぶりな気がして
 ならない。あー、なるほど、そーかー、うーん、、、と、とても
 刺激的な本に出会ったときのように、感嘆というか相槌をうちな
 がら、読ませていただいた。



 ぜひ、このブログを見た方も、読んでみてください。
 いろいろなものの、「 これから先 」を考える上で、とても
 おもしろい手がかりがたくさん見つかると思いますので。

 今日は、これだけ。
 ちょっと眠いので。。。zzzzz













広告を非表示にする