meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

勝手にSFCnagoya いったんの幕引き。


 ちょっとtwitter上でも流れておりましたが、去年の4月から続けていた
 SFCnagoyaをみぽりんの出陣にあわせて、閉じました。 みんなにも
 相談せずに、かなり無理矢理に。 m( _  _ )m

 コミュニティホストとなるべき人材がいなくなったというのもあります。
 それほどみぽりん校長の存在はSFCnagoyaにおいても大きかった。
 みんなをノセて巻き込み、常に学びへともっていくうまさをもってた
 からなぁ。


 で、まぁ、そういうわけではなくですなw

 ちょっと「 次 」に行く姿がうらやましいなぁ、と思ったわけです。

 もともとSFCnagoyaはみぽりんと僕の思いつき( よく言えば創発? )
 から生まれたもので、それ以上でもそれ以下でもありませぬ。





 全くレベルを落とさずに、わけのわからないことを気にせず出して
 議論できるコミュニティが欲しい。 しかも、同時ぐらいのレベルの
 人たちで。( ぶっ飛び過ぎるとついていけないからね )

 こんな想いではじまって、多分、名古屋でも穴になっていたポジション
 だったんだろうなぁ、と。 同じ団体でない人たちだから言えることも
 あるじゃないですかw


 ふむ。。。 うまく書けないねぇ。





 ちょっと僕が名古屋に来たとき、そして、今も感じている淋しさを
 書いてしまおう。 特に名古屋の学生と会って思ったことは、

 「 意見が出ない 」 ってこと。

 例えば「 雇用 」について勉強会をしようとしたとき、なぜか
 「 調査 」から始まる違和感。いやいやいやいや、本なんて読まなく
 ても、感じていることはあるでしょ??? と。言葉にするのを恐れて
 いるのか、はたまた、どうでもいいのか、なんなのか。

 下手に京都大学なんてとこにいたもんだから、それぞれがある意味、
 「 言いっぱなし 」をしてた。事実はまず置いておいて、自分はこう
 考える、というのを、まぁ、だいたい持ってたから、面喰らったのを
 よく覚えている。


 僕の場合、知識が乏しいので事実を積み重ねられるとなんも言えなく
 なるので、さらにやりづらいw 同じ土俵で話してみたいのに。


 とても断言はできないが、こういう感覚を持っていた人が、そこここ
 にいたのではないだろうか。議論されないから、自分がブラッシュ
 アップされている感覚もなく、そのうち、団体内で重鎮になっていく。
 ああ、のれんに腕押し、ぬかに釘。


 うん、予想通り、愚痴っぽくなってしまったw いかんね。


 そんな違和感を抱えてた僕と、ア∞スや生き方に悩んでた?みぽりん
 がつくった知のコミュニティ。SFCを積極的に真似する。そして、
 「 宇宙人 」のコンセプトには、そもそもわからないものに突進
 していってやろうという気概が含まれていたように思う。


 このコミュニティはもうほっておいてもなくならないし、いろんな所
 で結びつき、離れ、また出会って、形になる。SFCnagoyaのメンバー
 のペースは速いから、5年後ぐらいには大きな実りとなるんじゃない
 かな、と、僕は勝手に期待している。ただ、今は、それぞれの核の
 部分に戻ってもいいのではないだろうか。 そして、疲れたらまた
 みんなで集まったらいいと思う。



 未来を描けるのは、ご老人たちじゃなくて、若いやつらである。
 なんせ、20年後担い手になってるのは、僕らだからね。





 はい、さて、

 問題は戻るべき核のない僕ですなw






 さて、なにをしようかしら?




 あ、そうそう。

 SFCnagoyaは別にall rights reservedじゃないからね。
 というか、勝手になのっていいのか(多分駄目)ぐらいの勢いで
 借りパクしておりましたw もし、他でもやりたいって人がいる
 ならば、いつでも、どこでも、どうぞ。


 それと、もう1つ追記で、マイプロはまだまだ続けますよ~


広告を非表示にする