meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

今日のこといろいろ 【 momoお花見 】



 「 お花見 」をしたのも久しぶりな気がするが、司会進行みたいなこ
 とをしたのものかなり久しぶりな気がする。( おそらく、去年の5月
 ぐらいに愛ゼミでやって以来 )しかもmomoで動いていたってことで、
 今日はほんとに珍しさに珍しさを重ねた感のあることをした。こんなや
 つに司会を依頼した @miurananae や、こんな幽霊部員を懲りずに置
 いといてくれる @kimuramasaki には感服する。

 こんなに連携の取れないわがままを前に立たせるとは。。。

 せっかく機会をいただいたので、気づいたことなんかをまとめておこう。
 どういう意図だったかも、ネタバレ的に。


 今回の企画はお花見の前に「 オンリーワン 」の鑑賞会をするという
 もの。鑑賞をしつつ、参加者の「 ギアを上げる 」というのが与えら
 れたお題だった。ギアを上げるってのは、もうちょっと自ら行動しよう
 と思うようになったり、momoに関わるようになったりすることだと認識
 していた。

 ポイントは「 映像 」が使われること。企画段階で一番心配したのは、
 オンリーワンの映像に流されて「 おもしろかったね 」とか、「 す
 ごいね 」とか、「 momoっていいね 」で終わることのないようにし
 たかった。如何に「 そのまま見ない 」形にしておくか、が個人的な
 やりたいことでした。 う~ん、ひねくれてるよなぁ(笑)

 そんなわけで導入したのが、どんな視点で見たいか?何を知りたいか?
 を観る前に設定しておくこと。僕が仕掛けたのは、これだけ。視点の設
 定っていうのがうまく伝わるか心配だったけど、「 どこに注目して見
 るか、何を知りたいか、を3つ書く 」という投げかけには、意外とみ
 んなさくっと答えていただけたのではないかと。

 あんまり見れてなかったけど「 普通の銀行との違いは? 」とか、そ
 れなりに自分の中のテーマが出てたのを感じて、ほっとひと安心。会場
 全体でどうだったのかは、ブラックボックスなんだけどねw


 あとは、オンリーワンの映像に突入して、感想共有とか質疑応答して、
 終わり。映像は恐れてた以上の破壊力で、正直びっくりした。ぐぐぐっ
 と見入る。ほとんど感覚を支配されてる感じがして、う~む、とうなる
 しかなかった。「 いいよね! 」って提示されると、そのままそれが
 自分の判断のようになるような。その映像の情報を「 判断材料 」と
 して捉えづらい自分がいて、、、相当な迫力に気圧された感を持つ。弾
 丸理論に近いのかも。

 これは、僕が持つ「 共感 」から来るものなのかもしれないし、そう
 でないかもしれない。ただ、改めて、情報発信の強い影響力を感じた。
 やっぱり、映像は取り扱い注意だなぁ。





 ほんで、もうひとつおもしろかったのが、僕が参加者の方々をほぼ完全に
 「 お客様 」として見ていなかったこと(笑)これ、結果的にみたらそ
 うなってた、ってだけで、意図してやったわけではない。しかも、よしあ
 しあるから、この姿勢こそ取扱い注意だw

 あつの見事な遅刻っぷりもそうだし、午後から1品持ち寄りのお花見だっ
 たこともあって、なんとなくではあるが「 up to you 」な雰囲気があ
 ったように思う。いらっしゃいませな姿勢じゃなくて、今日の気づきも学
 びも全てあなた次第ですよ、と。こっちじゃ担保しないからね!っていう
 か担保できないからね!ってぐらいの。ある意味「 ここの運営大丈夫な
 んだろうか? 」と思わせるほどの不安定感でもって、みんなの積極参加
 を引き出す、というw いや、言い訳なんですけど m(_ _)m

 いわゆる、「 積極的に欠けてみる 」ってやつですねw

 どこか「 おもてなし度 」との反比例性があるところってあって、バラ
 ンスはそのときそのときによるんよねぇ。今回こーいう雰囲気になったの
 は、わりと会員向けのクローズドな会だったからだろーなぁ、と。そうい
 う意味で運はよかったw





 最後に、触れておかなきゃならんのは、momoレンジャーのこなれ具合で
 しょう。ほんとに、ほんとに、助かったw いやぁ~、まじで死ぬかとw
 その場の対応力とか、抜けてる穴に向かってそれぞれが動いてくれるので
 「 すんげぇなぁ 」と感心しぱなっしでした。そういう「 気遣い 」
 って、苦手分野なのよねw オペレーションなんにも考えてなかったから
 (爆)このメンバーじゃないと対応できなかったでしょうw フォローさ
 れっぱなしで、至極反省すべきなり。 っていってもね。この部分に関し
 ては、またおんなじことやるんでしょう。。。(´・ω・`)




 ま、なんせよ、楽しかったからよかったw 終わりがけから体調悪くなっ
 てヘロヘロになっちゃったけど、ゆるゆるできたし。鶴舞公園で風物詩に
 も触れられたしね。

 結局緊張しちゃって、内容追えてなかったり、「 せぬ暇 」が甘かった
 り、いろいろある。ほんでも、自分なりに実験して、フィードバックを得
 られる機会があったのはありがたいこってす m(_ _)m しんどいけどw



 




広告を非表示にする