読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

みらデザ的なにかをやってみるの会 with こーへーくん



 時代の切っ先を描いている人の話ってのは、往々にしてわかりにく
 いものなんではないだろうか? 最先端をつくる人にもいろいろな
 タイプがあるんだろうけど、だいたいが「 新しいなにか 」をつ
 くろうとするんだから、今の視点からは見えづらい。
 ( 勿論、そこをわかりやすく表現して、導いていく人もいる )

 こういうことを考えるとき、僕の念頭にあるのはこーへーくんだ。
 6月の初旬に2人で食べに行ったときに思ったのは、どうにもこー
 へーくんは「 言語 」で思考しているのではないのではないか、
 ということだったりする。あくまで何となく感じただけなんだけど、
 こーへーくんは「 感覚 」で思考してるような気がしたのだ。

 普通、人は、言語を用いて考えている、、、らしい。だから意思疎
 通を成り立たせるためにはある程度言語の筋道に則って表現しなけ
 ればならない。それをぶっ飛ばすと( こういう人って結構多い )
 思考方法が全く違うがために、どーしても伝わらない。伝わらない
 ものは「 わからないもの 」として、捨てられるか、取り置かれる。

 それでもいいと、唱え続ける人もいるだろう。けど、こーへーくん
 がこれから進んでくためには、もうちょっと言語化させていった方が
 いいように思えてきたのだ。

 だから、ちょっと、こーへーくんを招いて遊んでみることにしてみた。
 このわかりにくいビジョナリストを囲んで、あれやこれやと考えてみ
 たい人、募集中です。


★ みらデザ的なにかをやってみるの会 with こーへーくん ★

○ 日時 5月26日(日) 13時ぐらい ~ 17時ぐらい

○ 場所 Room-1984 (名古屋 金山あたり)

○ 定員 最大5名ぐらいかな。

○ 参加費 印刷代だけは欲しいっすm(_ _)m

○ 申込み キムラにひとことご連絡を~