読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

ネットワークの熟成 【 SFCnagoya 】



 「 ネットワークは腐敗して土壌になる 」ってのを考えてはいた
 んだけど、こういう同窓会的雰囲気がいいなぁ、と思ってしまった
 この週末。だいたい東京からみぽりんが帰ってくるのに合わせて、
 なんだかんだで集まるSFCnagoyaのメンバー。ほんとにそれぞれ
 の現場で動いている仲間たちなので、持ち寄ってくる視点が多様で、
 それでいて、小気味良い。この輪の末席に加えさせてもらっている
 のが、不思議なぐらいだ。

 公私にわたった近況報告をするだけでも、話題は尽きない。てか、
 みんなよーしゃべるw フォワード陣がこんだけ充実してると落ち
 着いて考えられるもんで。岡目八目的な視点でいることができる。
 うん、このメンバーの集まり方はとてもいい。


【 土曜 ちゃっかりカメラ目線のきむw 】

 改めて、SFCnagoyaは拡散してよかったなぁ、とも思う。集ま
 る理由がなくなると、それぞれで集まる理由をつくらないと会えな
 くなっちゃう。拡散した後に起こるネットワークは、個々人の動機
 によるからなのか、ゆるやかさと強さを兼ね備えたようなものにな
 っている気がしている。

 季節ごとにマイプロを企画して、たまに集まって、っていう形を考
 えてはいたけど、なかなか手がまわっていない。そこをみぽりんが
 東京から帰ってくることで、うまくフォローしてたりする。毎回の
 ことながら、みぽりんの巻き込み力にはすんごい。「 東京から帰
 るから! 」ってかけ声でみんなが集う。


【 日曜 西粟倉の木の床が、ちょっと違う使われ方をしている 】

 決して、みんなが一度に全員集まるわけじゃない。でもそれでいい。
 こういう「 同窓会 」の価値は、過去を再現することにはない。
 仲間の「 次のステージ 」を共有し、そこから学び合い、助け合
 うことにこそ、意味がある。だから、ある意味でバラバラでいい。
 統一的に粘着してる必要はない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 SFCnagoyaはいったん、目的を達したところまで
 きたと思っています。そして、継続を目的とする
 SFCnagoyaを私は見たくありません。

 常に宇宙人であり続けてください。

 それぞれの「 次 」に向かってください。

 私も「 この先 」に向かいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 SFCnagoyaの一旦の幕引きをしたときのメールから引用。他なら
 ぬ自分自身の「 この先 」は未だ見えてこないわけだがw みんな
 がしっかりと次に進んでいる姿に、、、、、なんだろう、変な感じだ
 けど、「 安心 」する。しっくりくる。ああ、こうだよなぁ、って
 感じる。

 ( ちなみに「 宇宙人 」は、本家が「 未来からの留学生 」だ
   ったから、こっちは宇宙だ!みたいなノリの何かですw )
 



 ほんで、そろそろ夏だし、マイプロ会企画しときたいなぁ。。。
 って、土日がないわけだが(´・ω・`)
 







 

広告を非表示にする