読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

経営者の謙虚さについて

 どーも。完全に不定期更新ブログ、kimuraですm(_ _)m

 職業柄、経営をしてる方にお会いすることが多かったりします。そんなとき
 にちょくちょく思うのが「 こんな若造の相手をよくしてくれるもんやなぁ 」
 ってこと。ろくに話もできないような奴を前に、何だかわからないオファー
 に対して、ここまでしっかり対応していただけるとわ!(;・∀・) ほんと
 に気持よく応じていただいているもんで、恐縮します。

f:id:meta-kimura:20150725080839j:plain


【 昨日エンドゴールに遊びに行ったときには、代表の大久保さんに2時間
  以上も時間を割いていただきましたm(_ _)m 】

 何というか、やっぱり「 謙虚 」なんですかね。何かを立ち上げて運営し
 ている人は。おそらく、どんな事業を進めるにも、他人の協力ってのは大切
 です。他人に依頼したり、されたり。今、僕が持っている事業でも、そうい
 う「 頼る 」ことや「 お願いする 」ことがないと進みません。逆に、
 僕が受けることは少ないですが、誰かから「 頼られる 」「 お願いされ
 る 」ことで、その他人のやりたい事が進んだりします。

 こういう循環を知ってるからか、何なのか。 まぁ目論見や計算があっての
 ことならわかるんですが、、、いやはや、そんなのを脇に置いているかのよ
 よう。「 行きますよ 」「 大丈夫ですよ 」「 日程空けてあります 」
 と、快く引き受けてくださる方が目立ちます。ものすっごい忙しいハズなの
 に。

 「 何かを成す人は、その達成したい目標が自分独りで達成できるものでは
   ないことをよく知っている 」

 って、大久保さんから聞いた言葉が蘇ります。「 だから、謙虚なのだ 」と。
 伝えようとする話し方、学ぼうとする姿勢、成そうとする意志が半端じゃない
 ですね。こんな気の抜けたニートには勿体無いですw

 

 


 忙しかった9月。手を動かしてると「 自分がやった気 」になりがちです。
 「 僕がやった~! 」なんて言ってたらオワタですね。\(^o^)/
 そんなのはニート的でもなくて、おもしろくもありません。


 ニートは仕事をしないものです。
 しないしない。やってないやってない。
 だいたいにおいてだいたいの場合、僕はただ遊んでるだけなので。
 ( なんか謙虚ってこととは、また違いますが。。。 )

 

 

広告を非表示にする