meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

ブログ リニューアルによせて。

 1年半お世話になった jugem ブログから、hatena への乗り換えとなりました。直接的な原因と言えば、
 Googleアドセンス広告が許せなくなったことでしょうか。画像広告があんなに五月蝿いものだとは思
 わんかった。(;・∀・) それでもある程度は我慢してきたんだけど、年も改まったし、自分のフェーズ
 も変わってきたので、えいやっ、おりゃっ、とリニューアルしてみようと思った。前に書いたように、間
 接的には「 古いモデル 」からの脱却って意味もある気がする。

 古いモデル、というより、次に向かう意志が強いのかもしれない。


 もともと前のブログは、あの頃やっていた SFCnagoya っていう勉強会の中で作られていったものだった。
 インタビュー記事を載せていくためにできて、インタビューはほとんど載せられず、僕がずーっと考えて
 きたことを書いてみる場所になった。最初の頃はとにかく吐くように書いていた。それだけ自分の中に溜
 まっている「 考え 」があったんだと思う。特に反応はなかったけど、恥ずかしげもなく書き続けたら
 「 厨二病 」と言われたこともあった。まぁ、そりゃあそうかもしらん、と開き直って「 厨二病であ
 るからには、よい厨二病であろう 」としたつもりは、、、ないんだけども、何かにつけて感じたこと、
 思ったこと、考えたことを書いていたら小難しくなっていた。

 それらの記事に何か「 軸 」みたいなものはなくて、テーマも、深さも、バラバラな記事が並んでいっ
 た。過程がそのまま羅列されている状態である。ジャンクが多い。論調もだいたいお決まりになってきて、
 つまらなくなってきた。同じことを繰り返していたくないのは性分である。ちょっとはまともなことを書
 こうとかまえるようにしてからは、更新のスピードが格段に落ちた。そんな調子で転機を迎えようとして
 いるときにふと思ったのだ。

 「 そういや、何でこのブログ書いてるんだろうな? 」

 更新の減少に伴って、アクセスも減っていた。意味が見えなくなってきていた、ってのは意外だった。辺
 りを見まわしてみたら、流れが変わってきてるような気がした。ああ、そうか。ブログだけが古い土地に
 根っこをはって、動こうとしてなかったんだ。こいつを植えかえて、もう一度意味付けしなきゃならん。
 持続ではなくて、実験であったり、試行でなくっちゃ、おもしろくない。



 だから、ここはひとつの実験場である。何が変わるというわけでもないけど、これからココで仕掛けてみ
 る。はてなの独特なレイアウト、CSSとかに慣れてなくて、まだまだ未整備だけど、まぁ、少しずつ、
 整えていくつもり。おもしろいと思う人は見てくれればいいし、まぁ〜たくだらんことやっとるわ〜、っ
 て人は、なまあたたかく見守ってください。どうなっていくかは、神のみぞ知ることだと、思う。


 m(_ _)m

広告を非表示にする