読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

ニートな飲み会に誘われたから、ちょっと思い出しながら書く。

 ニートな飲み会が企画されたってことで、声をかけられたので2つ返事で参加の旨を伝えた。参加者は僕
 を含めて4名。みんなニートじゃないんだけど、まぁ、ニート的なメンバーだ。大学を卒業して、浪人み
 たいな生活に入るとか、大学を留年してるとか、これから休学生活に入るとか。なんとまぁ、自由に生き
 てるもんだ。そんな中に1人比較的高齢の僕がちょこんと座る。曰く「 ニートの先輩になんたらかんた
 ら 」だそうだ。明るいニートライフを送るためにどうのこうの言ってた気もするが、大半は2ちゃんね
 るのまとめサイトの話で盛り上がった(笑)ダメだ、こいつらw(自分を含む)

 最近、ニートな感じになりそうな人が周りにたくさんい過ぎている。なもんで、学生とかが「 就職先な
 いんですよ〜 」みたいな話をしていても全く心配しなくなってきた。まぁ、いいんじゃない?好きにで
 きる時間を迎えるなんて、最高じゃないか〜ヽ(´ー`)ノ ってなぐらいに。その先にはシビアな現実が
 待っているような気もしなくはないんだけど、悩んでいてもしょうがない。それが社会的な流れであるこ
 とも、各自が社会不適応を起こしてしまうことも、仕方がないことである。まずはニートになってみるの
 もいいもんだろう。それが運命なのかもね。

 1回ぐらいニートになる人の方が、僕は好きかもしれない。

 それは何でだろう?と考えると「 生きててスンマセン 」って言葉が出てくる。フジログのように図太
 く生きているニートは少し横に置いておいて。おそらく僕は、自身がニートだったときに自分の価値の無
 さを痛感したんだと思う。ちょっと話は逸れるが、ちょうど通勤用に読んでる内田樹さんの『 街場の現
 代思想 』にこんな話が出ていた。

 「 世間の人の九九%は「 自分の給料は不当に安い 」と思っている。自分の能力は不当に低く評価さ
   れている、と考えている。 」

 内田さん的な言い切り論調になっている分は差し引くにしても、「 ああ、そうなのかぁ 」と思ったの
 である。能力に比べて、給料は安い。これが定型なようで、確かにそうだったかもしれない。だけど、僕
 には新鮮な考え方だった。

 大学を出てそのまま就職した人は初任給を当たり前として受け取る。働いた、から、貰える。この公式は
 絶対不滅のもので、自分の権利だとさえ思っている。僕もそうだったと思う。だから、会社の規定的に初
 任給は半月分の給料だったとか、ボーナスがそんなに出ないとか、そういう不満的なもんも感じていたわ
 けだ。自分の能力が不当に低く評価されてるとは感じてなかったけど。。。(;・∀・)

 それが、僕の場合、たった1年で辞職。ニートになる。

 一旦ニートとなると完全に感覚が変わってしまう。特に目的なく社会に放り出される。勿論、給料は入っ
 てこないし、残高は減り続ける。「 自分には価値があるハズだから、生きていけるハズだ 」とは考え
 ていても、その自分の無価値は否応なく突きつけられる。生きている価値がない。資格がない。その程度
 だってことを「 社会 」からダイレクトに「 個人 」に投げつけられる。そういう経験をしていると
 「 生きてて当然だ! 」とは思わなくなる。世の中がどれぐらいサバイバル状態なのかを思い知って、
 こんな怠けた奴が生きてていいのか的に考える。そんでもって「 生きててスンマセン 」。自分は迷惑
 ばっかかけてる存在なのだ。

 だから、今の職場にたどり着いたとき、給料をもらったときの感動は凄かった。1日働いて、8000円
 ぐらい貰える。すご!外食してもおつりが来る!!(゜o゜; ってな感じで。そして思ったのだ。「 こ
 んなに価値を生んでいない自分にお金を出していただけるのか。。。 」って。今でもこの感覚は残って
 いて、他者と比べれば少額の給料かもしれないけども、自分がどんだけ価値を出しているか?って考える
 と、こんなに貰っていいのかなぁ、と感じている。何とも欲のない話なんだけども、僕自身ではこの姿勢
 をわりと気に入っている。「 自分の給料は不当に安い 」と思うより気持ちいい。若干「 他人の給料
 は不当に高いんじゃないか? 」とは思ってるけど(笑)



 「 生きててスンマセン 」って笑って言える人の方が、僕は好きなのだ。

 それは多分、自信なさげで、頼りない姿勢なんだけども、謙虚である。自分が弱い自覚がある人は、他者
 の弱さをちゃんと受け入れられる。迷惑かけてるって自覚は、社会への恩返しにつながる。傲慢よりは余
 程いい。大事なことなので2回言っておく。

 「 傲慢よりは余程いい 」

 あとは、なるべくニート生活を楽しめばいいんじゃないかな。悩みのないニートなんてほとんどいない。
 誰がなんと言おうと悩むんだから、それはそれとして、過度に自己否定しないように誰かと遊んだり、自
 由なときしかできなさそうな、無駄なことに情熱を燃やしてみたり。そういうのが多分、僕らみたいなニ
 ートっぽいあり方なんじゃないだろーかヽ(´ー`)ノ

 5月からの職がない、自分のことを棚に上げつつ。。。(笑)



 m(_ _)m