meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

【人】とわたさんと飲んでみた。


【 ひさびさに降りた、御器所の夜 】

  とわたさんに取材を申し込んでみた。特に目的があったわけでもないんだけど、統合失調症の人が身近
 にいるんだから、どんな世界観の中を生きているのか知りたくなったのだ。

 kimura「 取材してもいい? 」 → とわた「 ええ〜っ 僕なんかでよければ〜 」

  そんな気安さで2人で飲みに行くことになった。こういうテキトーな誘いに応じてくれるのは、ありが
 たい。なんせ僕も何を見出したいのかわからずに、とりあえず聞いてみようという気持ちの赴くままに動
 いてみただけだったのだから。
  ちょこちょこ調整して、御器所(ごきそ)集合って話になった。僕にとっては因縁の土地だ。名古屋に
 来てから2年半を過ごした場所で、いろいろな思い出が染み付いている。避けてたわけではないけど、金
 山に引っ越してから1年半、訪れる機会はなかった。感傷的になってたら、とわたさんに「 おセンチで
 すね 」と笑われたw フクザツなオトメゴコロだから、しょーがないのだヽ(´ー`)ノ



  とわたさんは、僕が初めて会ったとーごーしっちょーしょーの人である。たぶん。でも、僕はそれがど
 ういう病気なのか知らない。まぁ、精神病の1つなんだろーな、ってぐらいの理解だ。当事者とか言われ
 ても「 そうなの? 」って感じだった。初めて会った印象は「 ふつー 」で、だからこそ、はじめま
 してがいつだったのかも、あんま覚えていない。とわたさんごめんなさい m(_ _)m

  いや、「 普通 」っていうのが最高の褒め言葉ですね。ほんとなんか、精神障害って日本中で1
 番偏見にまみれてるんじゃないかってぐらい偏見があって。そりゃ人刺しちゃう人もいるんですけど、
 ピンキリなんですよ。だから、なんていうのかなぁ。カテゴライズされるのがほんとむかつきますね。
 人殺しちゃったら、それが代名詞っていうか、その人がそういう病気の代表になっちゃうじゃないで
 すか。
  なんで、なんかマスコミの報じ方にも異議を唱えたいんですよ。facebookで誰かがシェアしてたん
 ですけど、その経緯が全然書かれてないと。ちゃんと治療して、十分な環境にいれば、何もなかった
 ものを、それをおろそかにして、周囲が面倒みなかったり、そういう過酷な環境にいたから、たまた
 まそうなっちゃっただけっていうのを全然言わないで「 その人は統合失調症だった 」ってだけを
 伝えるじゃないですか。それで一括りにするのが、すんごい嫌なんです。

  なんちゅうか、僕に精神病ってののイメージがなかったのもあってか、初対面のときの不安や嫌悪はな
 かったのかもしれない。何も知らなかったし、何にも考えてなかったからヽ(´ー`)ノ って言っても、
 とわたさんだったら「 精神病のとわたです 」って紹介されても「 へー、そーなの 」ぐらいの反応
 だったろうな。何か襲ってくるような気配もないし、危うさや不安定さも感じない。すんごい無害(笑)

  あんまり外に外に批判していったら、キリがないんですけど。もしちゃんとした知識が、日本全国
 にあったら、あんまり悲惨なことは起こらないんじゃないかなって。やっぱり問題っていうのには対
 処が必要で、それをみんなが知っていればいいのになぁって。まだ日本なんて全然遅れてるし。

  「人生ここにあり!」っていう映画知ってますか?イタリアで何十年も前なんですけど、精神科
 病棟が一個もない街があって、そこでは普通に暮らしてるんですよ。バックつくったり。なんかそう
 いう映画があって、完全に溶けこんでるんですよね。
  そこまでいかなくても、もうちょっと進歩したらなぁ、って。「 えー、精神病って、人刺すやつ
 でしょ 」とか「 暴れるやつでしょ 」とか。そういう感じなんですよ。確かにそういう人もいっ
 ぱいいて、困ってる人もいるんですけど。それは薬を飲んで安静にしてれば治る人もいっぱいいるし、
 って考えると、お互いなんか損してるなっていう。

  もし僕にチカラがあれば、精神病のレッテルとか差別の原因になるものはどんどんぶっ壊してって
 イイと思うんです。こんだけ普通にできる人がいるよ、って。それに人生かけてもいいぐらい。でも、
 まだ自分の仕事もできないんですけどね。。。

  なんというシンプルさ。偏見があるから、それをなくしたい。なんか、若干「 偏見がある! 」って
 主張することで偏見を生んでいる気もしなくもないけども、そういうエラーは後回しにしてガンガンいこ
 うぜ!でいい気もする。
  まぁ、人ってのはそんなシンプルでもいんやけどね。信じてるものはあっても、現実にそれを実行でき
 ないから葛藤があって、それがおもしろい。そーいうのが深さを生むんだと思う。必ず壁がある。とわた
 さんもその壁にぶつかって、じゅんちょーに悩んでるんだろうw 想いはあっても、できない自分がいる
 のだ。特に想いなく、ゆえにできなくてもいいやヽ(´ー`)ノな僕から見れば、その向上心ってスゲェん
 だけども (;・∀・)

  やっぱりそれって、5年引きこもってたのがあるからだと思うんです。どうやったって、周りの2
 7歳には追いつけないんですけど、ちょっとでも1ミリでも近づきたいってのがあって。その気持ち
 はあるんですけど、なかなか行動できないというのと、追いつかないのとあって。そこのジレンマが
 すごいあるんですよ。したいことができない。目標とのギャップってところが。

  ブランクがあるって、そういう感覚なんだろーか。確かに、例えば僕が研究者になろうとして大学に戻
 ったとしたら「 ◯年間社会人してた 」ってブランクを意識するんだろうな。そこをネタにしていける
 かどうかは、本人次第なんだろー。( そういう部分で、関西人的発想はいいなぁ、と思う。どんだけ馬
 鹿なことをやってても、ネタにできるからw )黒歴史であればあるほど、そういうのって難しいんだろ
 うけど。そういや浪人してた時期とかは、そういうブランクとか気にしてたかもな〜。

  とわたさんは真面目なんだと思う。いや、真面目じゃないかもしれないけどw どっちかというと、コ
 ンプレックスかな。「 できない自分 」ってのが圧倒的にあって、だからこそ、なんとかしよう、なん
 とかしよう、って思う。

  僕一代じゃ無理なんですよ〜。いやー、どう考えても、人類産まれて、長い間、100人に1人は
 絶対生まれる病気なんですけど、未だにこんな状況で。それを僕一代で解決するなんて絶対無理じゃ
 ないですかぁ。なんですけど、ここ最近急速に流れは来てるな、っていうのは感じてて、それにちょ
 っとでも、ちょっとでも、進められればな、っていう、ほんと、それだけです。

  だって、僕は僕なりに苦しんだんですよ。でも、おんなじ病気がこれからも100人に1人産まれ
 ていくんで、その後の人におんなじ思いさせたくないじゃないですか。それだけです。もし僕、子ど
 もつくったら、そうやって生まれる可能性がめちゃくちゃ高いわけで、おんなじだったら可哀想だな
 ぁ、って。
  遺伝するんです。健常者と障害者で4分の1。障害者と障害者で2分の1です。遺伝と環境の両方
 あるんで。産まれたときにもう脆弱性をもってて、その環境次第できついストレスにかかると、かか
 ったり、かからなかったり。発症しないままいく人もいるんですよ。
  多分僕が、お父さんになったりしたら、余計にそういう想いが強くなると思うんです。この子将来
 なるかもしれない。そんなときにおんなじ思いさせるのか?っていったら、させたくないじゃないで
 すか。
  ただ、そのチカラがあるかどうかは、わかんないし。ない可能性方が高いかもしれないし。それを
 どう悪あがきしていくかが、僕の人生かなっていう。どうやって、伝えて、広げていくのかっていう。

  これ、一生悩み続けますねw イイコトですw さらに言えば、ウラヤマシイことです。どっかで書い
 てた気がするけど、悩むってすんごいクリエイティブな行為だって思ってます。ずーっと考え続けられる
 テーマってのはそんなに多くない。是非とも、明快で簡単でお手軽な結論にさっくり飛びつくんではなく
 て、右かもしれないし左かもしれないくて、ウラであってオモテであるという宙ぶらりんを楽しんでいっ
 て欲しいなぁ、とか思いますw


  なんか許せる理不尽と許せない理不尽ってありますよねぇ。意外と僕、病気になったの許せる理不
 尽なんです。今となっては。未だに引きこもってたら、許せない理不尽だったと思うんですけど。一
 応、仕事にありついて、好きな人と暮らして、まぁ、仕事以外の時間は落ち着けるってだけでも、許
 せる理不尽になったんです。
  変わったんですよ。なんですけど、なんだけど、たまに、昔の同級生と会ったりすると、あれ?っ
 て。一瞬許せなくなったりする。俺って、ほんとはもっといい人生あったんじゃないかな、っていう。

  うん、こういうの好きですヽ(´ー`)ノ





  【蛇足】
  その日の痛恨の一撃

  kimuraさんの得意分野ってなんですか?

  ・・・・・・(;´Д`) わかんないし。 ← 面接で1番ダメな受け答えらしいですw


 m(_ _)m

広告を非表示にする