meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

今回のメンタル不調(うつ?)で感じていたこと。

 久しぶりに会う友達には、だいたい「痩せた?」と聞かれるkimuraです。「やつれた?」じゃないだけましですね。もういっこのパターンとして「白髪増えましたね〜」ってのもありまして、これは本当に増えました。このまま増やして銀メッシュにしたい。白髪も増えれば銀髪です。かっこいい!(・∀・)

 さて、そんなにストレス社会に生きている気はしていないわたしですが、最近メンタル不調で休むという荒技をやってのけてしまいました。これには様々な要因が関わってこんがらがって、がらがらがって、ぐるぐるむぎゅむぎゅしているので、何がいいとか悪いとか一概に言えるものではありません。ただ、この感覚だけは今のうちに書いておいて、このブログを見てる奇特な方の注意を促せればなぁ、などと思いました。今回のメンタル不調における現時点での気付きまとめです。興味のある方だけ、ご覧ください〜


◯◯◯


 結論からいけば、今回の不調は「うつではあるけども、抗鬱剤を飲むほどではない」ということでした。初めてメンタルクリニックな場所に行って、最後に先生から伝えられた言葉です。正直、うつってほどでもないやろ〜、と思っていたので、この結論に少し動揺しました。うつなんや!って感じです。今でも半信半疑ですね。でも、これもうつと言われたら、確かにそうかもしれません。
 振り返ってみれば、おかしいっちゃおかしいんです。普段なら受け流せる仕事上の指摘とかがめっちゃ痛い。どんぐらい痛いかというと、いつもはゴブリンパンチされたぐらいのいててててな感覚が、セフィロスに正宗で攻撃された感覚になります。ジュワワワワリン!と一刀両断。ダメージ量が倍増どころじゃない。かなり痛いです。(例えがわからない方はファイナルファンタジー7をやってください)ガードができないので直撃な上に、ダメージ量も自分で勝手に増やされてしまいます。この状態になると、仲間にどれだけケアルをかけてもらっても追いつきません。ジュワワワワリン!っと一撃ノックアウトです。これはちょっと、確かにおかしい。どこかに異常が出ている証拠です。
 わたしの場合は身体に影響が出てきました。腹痛、頭痛、食欲不振、手汗、緊張感みたいなものです。思い出すと、まだ出てきますね。。。自分でもリカバリーが遅すぎるのはわかりました。なので、思い切って相談しようと同僚にヘルプを出しました。

 相談した結果、いかに自分が自分の状況をわかっていないかを思い知りました。「うつのチェックリストには当てはまらないかもしれないけど、そのまま続けてたらある日いつか起き上がれなくなるよ」って言われて、ぞっとしました。そして、ぞっとしているのにも関わらず、まだ出勤できる、と思っていました。どれだけ今のうちに休んだ方がいいと言われても、いやいやいや、そんな休むほどじゃないですし、わたし休めないですし、ほら、タスクあるし、いやいやいや、って言い続けている。大事にしたくない気持ちもありました。自分の容量の小ささ、いたらなさ、情けなさを認めたくもないって感情も出ていたのでしょう。とにかく、いやぁ〜こんな弱音吐いてるけど、休むほどじゃないっすよ〜あっはっは〜、ってしようとしたんです。
 まぁ、相談にのっていただいた人はそこを見逃すほどやわではありませんでした。いかに危険な状態かを伝えてくれて、半ば強制的にも休むように促してくれました。これは本当にありがたかった。へろへろ状態でも相談相手だけは間違えなかったな、と自分をほめてあげたいぐらいです。結構長時間にわたって、出勤しようとするわたしを説得し続けてくれました。めちゃくちゃ感謝しています。
 それでも、帰ったあとメンタルクリニックの予約するときに「明日・明後日は出勤だから、えーっと来週水曜なら確実に休めるかな」とか考えて、何度か予約変更する羽目になりました。よほど、自分が見えていない。こういうときには心配してくれる【同僚】が一番よさそうです。会社の外からでは手の出しようがないことが多そうなので、中に相談相手がいるってのが理想ですね。

 「とりあえず休んで!仕事のことは考えるな!」って言われて、じゃあ、休もうと決めました。本音なところ、出勤するのはかなり苦しくなっていたので、ほっとひと息です。まぁ、考えるな!って言われても考えちゃってやきもきするので、出勤した方がストレス低いんじゃないかとか思ったりもしましたけども、とにかく寝て体を休めたり、ランニングして頭をスッキリさせたりしました。この機会に本も読もうとか思ってみましたが、そこまでは頭が動きません。いくつか手をつけては投げ、徐々に春の日差しな天気を眺めつつぼーっとしておりました。
 ぼーっとしてると、人より休みが多いくせに、こんなに何もない時間って久しくなかったことに気付きます。そういえば、僕、ニートだったよなぁ〜、とか。ごろごろしたい〜怠けたい〜な自分だったのに、いつのまにやらこんな感じになってたんだなぁ〜、とか。ライフスタイルやワークスタイルって、自分の気づかないところで影響されて、侵食されている。これは「自分の気づかないところ」なので、どう足掻いても自分では気づけません。で、ふとぽっかりと時間を空けてもらったときに舞い戻ってきたりする。あ、そうかそうか。今の状態はちょっと違うんだな。じゃあ、ちゃんとチューニングしていこうかな、と思いました。

 もうちょっと楽なスタイルがあってもいいんではないか。その方向がどっちかはわかりませんけども、そろそろやっぱり名古屋を出たい。都市的な生活から逃れて、どこかでまったりしてもいいのかな、と真剣に検討をはじめています。(おもしろい地域あったら教えてください)
 今は配慮をしていただきつつ出勤中です。心配しないで!とも言えず、心配して!とも言えない微妙な状態になっています。ここんだけ書いてきといて、俺、大丈夫!とも言えませんしね。とりあえず慣らし運転をしながら、次の展開を探っています。その辺のことはまた別の記事にまとめるかもしれないし、まとめないかもしれません。

 みなさまも、自分の精神エネルギーには気を遣ってあげてください。なんだかんだやってると、確実に量が減ってきます。回復を怠ってはいけませぬ。そして、どんだけ意識してもうつになるときはうつになる。思いも寄らないタイミングでくることもあります。それはもう仕方がない。早めに理解のある人つかまえて、相談してみましょう。



m(_ _)m

広告を非表示にする