読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

この秋から冬にかけて撮った紅葉の写真をあげておこうと思った。

写真

f:id:meta-kimura:20161120101922j:plain

 いくら何でも更新してなさ過ぎである。なんだかんだとやることがあったり、イベントの運営とかが終わって遊びまくってたり、単に寒くて冬眠したかったり、編集学校の物語講座で課題に追われてたり、そんなこんなあろうけども、だ。流石にブログをほっとき過ぎた。書き方を忘れてしまいそうなぐらいだ。
 なので、紅葉の写真でも貼ってお茶を濁そうという魂胆である。( ̄ー ̄)
 12月も半ばで、朝、玄関から出たら車の上に雪が積もっていたような、そんな季節に遅ればせではあるが、ちょいちょい撮ってた紅葉を虫干ししておこう。

f:id:meta-kimura:20161120102855j:plain

f:id:meta-kimura:20161120102256j:plain

 島根の冬は雨が多い。特に今年は多いような気がする。秋から冬にかけての休日はほとんど雨だったような気がする。ざっと降って、気まぐれに晴れる。晴れ間は貴重で、だから気持ちがいい。紅葉狩りのタイミングも、結構難しかった。

f:id:meta-kimura:20161120102939j:plain

f:id:meta-kimura:20161120104531j:plain

 島根の清水寺に行ったのも勢いだった。午後からの予定を気にしながら、駆け足気味でまわる。それでも三重塔にまで登れて大満足であった。古い造りの三重塔は、階段がめっちゃくちゃ急で、狭くって、それだけでも立派なエンターテイメントだと思った。

 

f:id:meta-kimura:20161120111138j:plain

f:id:meta-kimura:20161120111650j:plain

 葉っぱもいろいろな色があってキレイである。紅葉の最盛期には、ちょっと早かったのかもしれないが、それはそれでよかった。


 そして、お次は鰐淵寺の写真。このときには紅葉も終わりかけだった。ちょっと残念。

f:id:meta-kimura:20161203114809j:plain

f:id:meta-kimura:20161203120909j:plain

 ただ、この日はすんばらしく晴れ渡っていた。山頂に残っている紅葉は、散り際でも美しかった。足元の落葉は、雨でぐしゅぐしゅになっていたけど。(;・∀・)

f:id:meta-kimura:20161203121030j:plain

f:id:meta-kimura:20161203121220j:plain

 出雲大社まで行く人は多くても、出雲大社の裏っかわまで行く人はそう多くない。だけど、そういうところに残っているものがあったりするのだろうと思う。日本海の海岸沿いから車で5分ほど登った所に、こんな景色があったのだった。

 

 

m(_ _)m

 

 

使ってたカメラとレンズはこちら。(すっかりNikon党員)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610