meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

ニート的であること。



 It's the only NEET thing to do.

 いったいどういう意味やねん、というこの言葉だけで感づいた方は、
 ちゃんと今期のアニメをチェックしてる方です(笑)
 
 この言葉は『 神様のメモ帳 』の中に出てくるもの。ニート的感覚
 を大事にする僕としては、この言葉だけで反応してしまうところがあ
 るわけです。ニート探偵を名乗る少女が、同じくニートな仲間ととも
 に事件を解決していく。まだ1話だけだけど、だいたいそんな感じの
 ストーリーです。おそらく。

 描かれるのは1芸に秀でちゃった天才的ニート像かな。そういうの好
 きなんだよなぁw どう考えてもこいつら働いてるし、引きこもって
 もないんだけど「 ニート 」って名乗ってるあたりとかw『 東の
 エデン 』を思い出させる感もある。どちらのアニメでも、ニートは、
 定義上の意味のみで使われているわけではない。

 ニートであったり、ニート的であったりすることが、ある種革命軍の
 旗印のようにも見える。こういうアニメで描かれるニート像に、混迷
 する世の中に対しての「 抗い 」が垣間見える気がするのは、僕だ
 けではなかろう。

【 ニートであることを、なんか誇ってるような3人 】



 『 神様のメモ帳 』でニート探偵を名乗るアリスは、ボクっ娘で厨
 二病な感じの天才ひきこもり少女。オタク受け狙いも甚だしい設定な
 んですが (・_・;) わりとしっかりニート的だなぁ、とも思う。

 例えば、以下の言葉、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  君は翼が弱くて飛べない雛鳥を見つけたら、飛ぶのを手伝って
  やろうと言って空に放り投げて自己満足に浸るタイプか。最低
  だな。君がしたり顔で歩き去った背後で、その雛鳥はアスファ
  ルトに叩きつけられて死んでいるのに、気づきもしないなんて、
  愚昧にも程がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ワリバシが割れなくて、困っているアリスを主人公が手伝おうとする
 シーンなんだけど、こう言って断られる。が、この後、ジュースの缶
 をあけるときに「 結局、主人公が手伝っている 」(笑)


 そんで、こんなことも言っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  僕がこの世界に存在する意味をずっと探し続けてきた。ねぇ、
  知ってるかい? 今現在、この地球上では3.6秒に一人の割
  合で、子どもが貧困のために死んでいる。実はそれは僕のせい
  なんだ。純粋な可能性の問題だよ。僕に力があれば、死んでい
  く子供たちを救うことができた。であれば、彼らが死んでしま
  ったのは、僕の力が足りなかったせいだ。戦争や飢餓で甚大な
  被害が出るのも、僕にそれを予知する能力がないからだ。
  だから、僕は探偵になることを選んだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 さすがにオタク慣れしないと、このアニメ見るのは辛いだろうなぁ 】

 探偵なのかニート探偵なのかわからないが、なにかこの世界に一石投
 じることを目指す意志は感じられる。そんでもって、世の中の悪いこ
 とが全て自分の責任であるような感覚も、ニート的なのかもしれない。


 一方で『 フジログ 』みたいなニート像もあるわけで。こっちとわ
 けるために名付けるならば、『 東のエデン 』や『 神様のメモ帳 』
 のニートネオニートなのかもしれない。

 ネオとかw 昔、冗談でそう呼ばれてたんだけどw

 ネオニートなんてもんができるとすれば、それは働くニート。より純粋
 に、自らの意志に従って動くニート。年収1000万とかのニートが増えて
 くるとおもしろいことになりそうなんだけどなぁ、とよくわからない期
 待をしつつ、まぁ、ちょこちょこ見ていこうと思う。






 





広告を非表示にする