読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

「 描き方 」を考える。


【 この前散歩してたときに撮影 】

  何年も前から信じていることがある。信じている、っていうと大げさだけど、まぁ、確かにそういうこ
 とだろうな、と思うことがある。それは「 人は、描かれた方向に、なっていく 」ってことだ。学問的
 には社会構成主義のような立場かもしれなくて、サイードが『 オリエンタリズム 』で明らかにしよう
 としたことに似ているかもしれない。大学時代に先生が「 沖縄はリゾートとして表現されたからリゾー
 トになっていったんだよ 」的なことを言っていて、そういうこともあるかもなぁ、と思ったのだった。
  自分の内側から出るものが、自分のキャラクターをつくってるのではなくて、外側からどう見られてい
 るか、ある種のレッテルが自分をつくっていく。ニワトリが先か、タマゴが先かのような議論だけども、
 多分、相互作用であって、どっちも軽視しちゃいけない。だから、例えばAさんがBさんに「 おもろな
 いなぁ 」とか「 くだらん奴やなぁ 」とか「 仕事できへんなぁ 」とか言っていたとすると、Bさ
 んは勝手に、表現された方向に変わっていく。Bさんの努力とかそういうものも関係なく、自然と流され
 るように、表現の影響を受ける。
  前向きな言葉を使う方がいいし、褒めた方がいい。いわゆる「 成長 」や「 自己啓発 」って言葉
 が好きな人はそう言うだろうし、それは正解でもあるとも思う。

  だけど僕は天の邪鬼だから「 イキイキしてるなんて気持ちが悪い! 」と逃げてしまう。実際、明る
 く・楽しく・前向きに生きてる人がいたとして、やっぱり僕はその人に興味がない。なんだろう?なんか
 スゴク変な例えだけど、全裸の女性が立ってても、全然エロく思えないようなもんだろうか。別に見せら
 れても・・・(;・∀・)的なw まっさらな光は眩しいだけで、美しいとは思えない。そこを目指すプロ
 セスであったり、濁りであったり、醜い側面があるからこそおもしろいんだと思う。
  そう考えると、僕は「 明るく・楽しく・前向き 」に何かを表現しようとは思えなくて、困る。描か
 れた方向になっていく、ってことを信じてるクセに、「 くだらない 」とか「 おもんない 」なんて
 言葉は使わないけども「 おもしろーい☆ 」「 楽しい! 」「 エキサイティングゥ!!! 」って
 表現をすることもない。やったとしてもまったり的な、ヽ(´ー`)ノな、感じで、どこかひねている。ち
 なみに名古屋のことは、いっつも「 なんか違和感があって馴染めないんだよねぇ 」って言い続けて早
 4年である。明らかにマイナス方向に表現してる。

  これは有害になり兼ねない表現者であるってことだ。人をHappy!にする表現じゃないってことだ。これ
 じゃあ、いかん。いかんいかん。


  って思ってると思ったか!(笑)ヽ(´ー`)ノ

  残念ながら、そんなことは露ほども思ってない。別にいいじゃない。幸せじゃなくったって。

  そもそも、みんながみんな明るく輝いてる世界はどうにも好きになれない。いい世の中なんだろうとは
 思うけどさ。なんか違う。誰でもヒーロー! オンリーワン! 夢に向かって頑張る! も否定はしない。
 むしろ、よー頑張るなぁ、と思う。でも、多くの人はやっぱりやっぱり普通の人だ。かけがえのないフツ
 ーの人だ。飛び抜けてもおらず、おもしろくもない人で、周りの人とおんなじような考え方をし、おんな
 じような服を着て、おんなじような生活をする。そんな大多数を、前向きな言葉で飾るなんて、なんか違
 う。

  そんなこんなを考えてるときに山下達郎の蒼氓(そうぼう)がラジオから聞こえてきたんだった。ああ、
 そういえば、音楽も、絵画も、映画も、アニメも、小説も、前向きな表現をしてるわけじゃないよなぁ、
 って当たり前のことに気付いたのだった。達郎さんだって「 憧れや名誉はいらない。華やかな夢も欲し
 くない 」って歌ってるやんか、と。
  音楽とか、物語とか、そういった表現で僕が好きなのは哀愁を感じさせるものだったりするのだ。辛い、
 苦しい、淋しい。けれども、にもかかわらず、進んでいく。悩んでいるから美しいみたいな。サラリーマ
 ンNEO、って懐かしい例だけどw しんどいサラリーマン生活を、笑い飛ばしてなんとかやっていくよ
 うな。僕がしたいのは、そういう描き方になるんだろうなぁ、って思うのだ。

  めっちゃくちゃフワフワした話になってしまったので、最後に具体に落としておくと。

  例えば「 私、仕事ができないんですよ〜 」って悩んでる人がいるとしたら、僕は「 そんなことな
 い!できる!できる!やれる!やれる! 」って修造風に応援することはない。聞いてるだけか、「 そ
 ーなんやぁ、僕も仕事できねっすwww 」って、できない同盟でも組むかぐらいのことである。
  よくわかんないけど、修造してる人はたくさんいそうだから、こーゆー人間が少しぐらいいてもいいん
 じゃあるまいか、と思ってみたりするのだ。



 m(_ _)m

広告を非表示にする