meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

Network Session vol.3 ネタバレ的ほうこく。


 vol.3 のゲストはインドネシア在住、新聞記者のみきほ
 氏。ひっさしぶりに会ったけど、変わんないね~ あのテ
 ンションとかw

【 たまたま撮れてたガチャピン顔なみきほ氏 】

 ほんで、今回は新卒海外就職のぶっ飛び系だったので、ど
 ーしよーかと、かなり悩みました。インドネシア在住、し
 かも新聞記者とか、みんな聞いてみたいことでいっぱいだ
 ろう、と。 あんまり個人ワークとかして、みきほ氏と話
 す時間が減るのはいかがなものか、と。

 で、で、主催としてはインドネシアの珍しい話とか聞いて
 満足して帰ってもらうのは、本意ではないw そんな簡単
 な構図にはしたくなく、やっぱり自分に引きつけて考えら
 れるような工夫をしてみたかった、っていうのが前提です。

 で。 以下、やってみたこと。


 「みきほ氏」ってことで、目的もってきてるだろー、って
 ことで最初に「 今日のテーマ 」を聞いてみました。な
 んで来たかを意識化しておくことで、アンテナを立たせる
 やつですね。はい、失敗でした (´・ω・`)

 いまごろ気づいたのかよ!って感じですが、特にテーマを
 強調して広報してないので、来る人って「 なんとなく 」
 来るんですよねw 嬉しいことに、kimuraがなんかおもろ
 そーなことやっとるわ、と、遊びに行くか、と、そんな感
 覚で来ていただけてるようです。 ありがたや~ ですが
 今回みたいに自分に引き寄せて聞いてもらうための導入と
 しては、失敗でしたね m(_ _)m

 その後は他己紹介です。インタビューゲームっていうには
 ざっくりでしたので。紹介はいつも枠を広げてみようとし
 ているので、今回は他人から見た自分ちゅうのを感じても
 らおうかと。ペアになって、聞き手、話し手を入れ替えて
 10分づつ話してもらいました。発表するときにはその人を
 あらわす3つのキーワードを挙げてもらう形で。それぞれ
 話し始めると盛り上がるね。がやがやがやと。

【 端緒さえ開ければ、みんなどどっと話はじめる 】

 3つのキーワードへの収束ができなかった人がちょこちょ
 こいたのは、う~ん、まぁ、仕方ないのかな?ワークシー
 トにしておけばもうちょっとまとまっただろうけど。

 ほんでほんでみきほ氏のおはなし。完全にカード化してみ
 ました(笑)そーとーぶった斬りw みんな聞いてみたい
 ことがあるだろうから、最初に書いておいてもらって、い
 きなり質疑みたいなもんです。質問に対して、ちょっと堀
 り下げたら、さらに次、って感じでw 時系列も流れもあ
 ったもんじゃない感じですが、ちゃんと考えると、何かが
 見えてくる。ハードな感じですが、トピックそれぞれでも
 おもしろかったなぁ~

 あっちゃこっちゃいきましたが m(_ _)m

 最後は1回やってみたかった暗闇語り。部屋の電気消して
 それぞれの目指すところについて話してみました。これも
 流れをぶった斬ってやったんだけど、感想では一番反響よ
 かったっすねw もうちょっと問いを変えてまたやってみ
 たい。



 さて、ここまでで明らかになってきたのは、いい感じに
 揺さぶるってのはすんごい難しいってことかと。だいた
 いの人が「 おもろそーだから 」で来ているのだから
 そのニーズには答えつつ、なんとなく流れを持たないと、
 満足感ってないんじゃないかと。

 バランバランの力押し、の限界を感じる。もっと巧妙化
 させていかないと、せっかく来てもらったゲスト・参加
 者に申し訳ないなぁ、と。 うん、考えよう。




 そして、番外編。

 今回みきほ氏のお土産、コーヒーを終わったあとにいれ
 た(?)って、いうかいろいろ大惨事になったのだがw
 もてなしも終わったあとだと、みんなちょっとダラっと
 残ってくれる。あと、やっぱり僕はちゃんともてなさな
 いで、その場のみんなでつくる方が好きだなw これは、
 個人的な好みや資質によるものだけど、僕が用意してコ
 ーヒーいれてたら、あんなに笑えないからねぇ。


広告を非表示にする