読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meta.kimura

感情の率直と、思索の明澄と、語と文との簡潔とです。

京大出身者の学歴コンプレックス的な何か。

じとっとした空気が流れ込んできているようで、どうやら今晩からは雨が降るようだ。ここ数日、本当に暑かった。この暑さと雨の湿っけがあわさって、そのうち梅雨がくるのだと思う。ぬわっとした季節である。 さて、そんな日の朝に、京大出身の人のブログをつ…

もぐりがいてこそ、大学だなと思える。

いろいろとしっかりちゃんとしていかなければならない時代の大学だけど、廃れてほしくない文化はあるなと思った。もぐりである。本当なら出られない講義に、なぜか出席しているというのがもぐりである。もちろん単位は出ない。 先生の許可がある場合、ない場…

大学はまだ「教育サービスを提供するところ」にはなっていない、ということ。

春、新年度である。卒業、入学のシーズン。この春から大学に入るという人もいるだろう。子どもが大学に行く、という親御さんがあれやこれやと心配する時期だ。さぁ、これから新しい生活がはじまる。どうなることやら。期待と不安が入り混じる雰囲気があちら…

教育評価をどうするか問題。適切なルーブリックはどうやって浸透させたらいいんだろう?

何を考えているやらkimuraです。当然のことながら、こんなことを考える身分ではありませぬ。ありませぬけども、目の前にひょこんと現れたからには、何も考えずにスルーするわけにもいきませぬ。自分、不器用ですから。 ルーブリック問題が降ってきたのは、た…

感覚をとりもどす【京都帰省】

思わぬ時間ができたので、広島から伊賀に移動するときに京都に1泊できた。 【 京大構内で撮影。いい環境だよなぁ 】 前回が3月だったので、ちょうど半年ぶりぐらい。何も予定せずの「 帰省 」 なもんで、特に友達との予定もなく、急に秋っぽくなった京大の…